電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-05-29 10:45
大規模MIMO伝送における参照信号の削減に関する一検討
藤木 優佐藤正知東京都市大
抄録 (和) 無線通信システムにおいて高速かつ大容量の信号伝送を可能とする要素技術の一つにMIMO技術がある.近年では,送受信アンテナ数を100素子規模に拡大することで更なる伝送速度の向上を目指す大規模MIMOシステムが注目を集めている.データ伝送において正確な情報を伝送するには精度の高いチャネル状態情報が必要となるが,大規模MIMOでは送信アンテナ数が非常に多いためにチャネル推定に必要なパイロットシンボル等のリソースの割合が多くなる問題があり,結果としてデータ伝送に用いるための通信リソースの割合が減少してしまう.そこで本稿では,誤り訂正符号と受信機にて繰り返し信号処理を用いることを前提として,一部の送信アンテナからは参照信号を送らずに受信機で得られる軟値の復号結果からレプリカ信号を作成してチャネル推定用のシンボルとして再利用する方式と,送信するアンテナ数を減らして干渉信号を減らし,受信機側の誤り訂正能力で情報ビットを復調・復号する方式の二つの方式を提案し,計算機シミュレーションによる評価を行う. 
(英) Massive MIMO (Multiple-Input Multiple-Output) which is an enlarged view of transmitting and receiving antenna 100 element scale is required for highly accurate channel information to achieve a fast and reliable data transmission.
In the case of using a general channel estimation, it is necessary to send the same number of reference signal and the transmission antenna, because the proportion of communication recouse for use in data transmission
is reduced. In this paper, we propose a signal detection method of applying the new channel estimation method. Moreover, we evaluate the bit error rate performance by computer simulations.
キーワード (和) 大規模MIMO / 並列干渉キャンセラ / 確率伝搬アルゴリズム / チャネル推定 / / / /  
(英) Massive MIMO / Parallel Interference Canceller / Belief Propagation / Channel Estimation / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 55, WBS2015-10, pp. 49-54, 2015年5月.
資料番号 WBS2015-10 
発行日 2015-05-21 (WBS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 WBS SAT  
開催期間 2015-05-28 - 2015-05-29 
開催地(和) 東京都市大学世田谷キャンパス 
開催地(英) Tokyo City Univ. (Setagaya Campus) 
テーマ(和) 符号化、変復調、信号処理技術及び一般 
テーマ(英) Coding, Modulation, Signal Processing, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WBS 
会議コード 2015-05-WBS-SAT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 大規模MIMO伝送における参照信号の削減に関する一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study on Reference Signal Reduction Methods for Massive MIMO Transmission 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 大規模MIMO / Massive MIMO  
キーワード(2)(和/英) 並列干渉キャンセラ / Parallel Interference Canceller  
キーワード(3)(和/英) 確率伝搬アルゴリズム / Belief Propagation  
キーワード(4)(和/英) チャネル推定 / Channel Estimation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤木 優 / Suguru Fujiki / フジキ スグル
第1著者 所属(和/英) 東京都市大学 (略称: 東京都市大)
Tokyo City University (略称: Tokyo City Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 正知 / Tadatomo Sato /
第2著者 所属(和/英) 東京都市大学 (略称: 東京都市大)
Tokyo City University (略称: Tokyo City Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-05-29 10:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 WBS 
資料番号 IEICE-WBS2015-10 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.55 
ページ範囲 pp.49-54 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-WBS-2015-05-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会