お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年6月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-05-29 16:00
[特別講演]低コスト超小型深宇宙探査機PROCYONの成果と将来展望
船瀬 龍東大SANE2015-14
抄録 (和) 東京大学とJAXAは,50kg級の超小型深宇宙探査機PROCYON(PRoximate Object Close flYby with Optical Navigation)を開発した.PROCYONは,低コスト・短期開発可能な超小型宇宙機で深宇宙探査ができることを実証することを目指し,超小型深宇宙探査機バスの実証と,各種先進的深宇宙探査技術の実証をミッションとしている.PROCYONは,2014年12月に小惑星探査機はやぶさ2と相乗りで深宇宙軌道へ打ち上げられ,軌道上での超小型深宇宙探査機バスの実証に成功した.超軽量・低コストな深宇宙探査システムが実証されたことにより,今後,イプシロンロケット等を利用した超小型深宇宙ミッションへの道が切り開かれていくことが期待される. 
(英) University of Tokyo and Japan Aerospace Exploration Agency (JAXA) developed a 50kg-class micro-spacecraft named “PROCYON” (PRoximate Object Close flYby with Optical Navigation) for deep space exploration. Mission of PROCYON is the demonstration of 50kg-class deep space exploration bus system and other technologies such as tracking and high-resolution imaging technology during fast and very close flyby to an asteroid. PROCYON was launched into an interplanetary trajectory together with Japanese second asteroid sample return spacecraft Hayabusa-2 in December 2014. The demonstration of micro spacecraft bus system was successful, and the result will enable more frequent and challenging deep space exploration in the future.
キーワード (和) 深宇宙探査 / 低コスト / 超小型衛星 / / / / /  
(英) deep space exploration / low cost / micro satellite / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 67, SANE2015-14, pp. 45-50, 2015年5月.
資料番号 SANE2015-14 
発行日 2015-05-22 (SANE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SANE2015-14

研究会情報
研究会 SANE  
開催期間 2015-05-29 - 2015-05-29 
開催地(和) JAXA相模原キャンパス 
開催地(英) JAXA Sagamihara Campus 
テーマ(和) 宇宙科学ミッション・衛星技術,及び一般 
テーマ(英) Mission for Space Science, Satellite technology and General issue 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SANE 
会議コード 2015-05-SANE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 低コスト超小型深宇宙探査機PROCYONの成果と将来展望 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Achievement of Low-cost Deep Space Exploration Micro-spacecraft PROCYON and Future Perspective 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 深宇宙探査 / deep space exploration  
キーワード(2)(和/英) 低コスト / low cost  
キーワード(3)(和/英) 超小型衛星 / micro satellite  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 船瀬 龍 / Ryu Funase / フナセ リュウ
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
the University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-05-29 16:00:00 
発表時間 50 
申込先研究会 SANE 
資料番号 IEICE-SANE2015-14 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.67 
ページ範囲 pp.45-50 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SANE-2015-05-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会