電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-05-29 14:20
光導波路分光法を用いた電解質交互吸着膜の堆積その場観察
新保一成石郷岡 誠大平泰生馬場 暁加藤景三金子双男新潟大エレソ技報アーカイブへのリンク:OME2015-20
抄録 (和) 表面プラズモン共鳴(SPR)を利用した光導波路分光センサにより、フタロシアニン誘導体であるアルシャンブルー(AB)とポリスチレンスルホン酸(PSS)の交互吸着膜の堆積過程をその場評価した。光導波路分光センサにSPR法を組み合わせることで、膜厚をモニタしながら吸着膜の光吸収を測定することが可能である。本研究では、透明ポリマーをABと混合した溶液を用いて堆積を行い、薄膜中における分子の混合比を求めた。 
(英) Electrolyte layer-by-layer (LbL) deposited film was prepared with phthalocyanine derivative alcian blue (AB) and polystyrene sulfonate (PSS), and in-situ evaluation of the film was conducted by using optical waveguide (OWG) sensor with surface plasmon resonance (SPR). Combination of SPR and OWG methods enables simultaneous observation of optical absorption and thickness of the deposited film. In this study, LbL film was prepared using mixed aqueous solution of AB and transparent polymer, and the mixed molecular ratio was estimated.
キーワード (和) 光導波路分光法 / 表面プラズモン共鳴 / 電解質交互吸着法 / フタロシアニン / / / /  
(英) Optical Waveguide Spectroscopy / Surface Plasmon / Electrolyte layer-by-layer deposition / Phthalocyanine / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 68, OME2015-20, pp. 11-14, 2015年5月.
資料番号 OME2015-20 
発行日 2015-05-22 (OME) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

研究会情報
研究会 OME  
開催期間 2015-05-29 - 2015-05-29 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg 
テーマ(和) 有機エレクトロニクス、バイオテクノロジー、その他一般 
テーマ(英) Organic Electronics Device, Biotechnolpgy, et al. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OME 
会議コード 2015-05-OME 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 光導波路分光法を用いた電解質交互吸着膜の堆積その場観察 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) In-situ Evaluation of Electrolyte Layer-by-layer Film Deposition by Using Optical Waveguide Spectroscopy with Surface Plasmon Resonance 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光導波路分光法 / Optical Waveguide Spectroscopy  
キーワード(2)(和/英) 表面プラズモン共鳴 / Surface Plasmon  
キーワード(3)(和/英) 電解質交互吸着法 / Electrolyte layer-by-layer deposition  
キーワード(4)(和/英) フタロシアニン / Phthalocyanine  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 新保 一成 / Kazunari Shinbo / シンボ カズナリ
第1著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 石郷岡 誠 / Makoto Ishigooka / イシゴウオカ マコト
第2著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大平 泰生 / Yasuo Ohdaira / オオダイラ ヤスオ
第3著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 馬場 暁 / Akira Baba / ババ アキラ
第4著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 加藤 景三 / Keizo Kato / カトウ ケイゾウ
第5著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 金子 双男 / Futao Kaneko / カネコ フタオ
第6著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-05-29 14:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OME 
資料番号 IEICE-OME2015-20 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.68 
ページ範囲 pp.11-14 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-OME-2015-05-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会