お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-05-28 14:50
Frequency selective surfaceを利用した電磁波吸収体の作製と評価
吉田隆彦吉門進三同志社大MW2015-23 エレソ技報アーカイブへのリンク:MW2015-23
抄録 (和) 表層面に複数の導体パターンを有する電磁波吸収体の電磁波吸収メカニズムが調べられた.パターン電磁波吸収体は,その導体パターンが吸収する周波数に調整された共振サイズを有しており,表面パターン層としてFrequency Selective Surfaceを形成している.導体パターンの形状,配置方法,および面積比率などにより,共振周波数や電磁波吸収体からの反射電磁波の強さを制御できることが提言された.これらに因る電磁波吸収メカニズムの考察と表面インピーダンスの設計因子に加えることで薄型2.45 GHz帯電磁波吸収体を設計・作製を行い,電磁波吸収性能が検証された. 
(英) Electromagnetic wave absorption mechanism of the electromagnetic wave absorber with plural conductive patterns on the surface layer was investigated in this paper. Pattern electromagnetic wave absorber was composed of pattern layer; a Frequency Selective Surface, which patterns were designed to the resonant frequency, as a surface layer. The design of shape, alignment, and the pattern area ratio of the conductive pattern, was proposed to be control factor of the intensity of the reflected electromagnetic wave from the electromagnetic wave absorber. Be added to the design factors to control the surface impedance of the electromagnetic wave absorption mechanism through to design and manufacture the thin 2.45 GHz band electromagnetic wave absorber, the electromagnetic wave absorption performance was verified.
キーワード (和) 電磁波吸収体 / 周波数選択表面 / パターン吸収体 / 磁性体層 / 誘電体層 / リターンロス / /  
(英) Electromagnetic Wave Absorber / Frequency Selective Surface / Pattern-Absorber / Magnetic Layer / Dielectric Layer / Return Loss / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 66, MW2015-23, pp. 13-18, 2015年5月.
資料番号 MW2015-23 
発行日 2015-05-21 (MW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MW2015-23 エレソ技報アーカイブへのリンク:MW2015-23

研究会情報
研究会 MW  
開催期間 2015-05-28 - 2015-05-29 
開催地(和) 電気通信大 
開催地(英) The Univ. of Electro-Commun. 
テーマ(和) マイクロ波一般 
テーマ(英) Microwave Technologies 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MW 
会議コード 2015-05-MW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Frequency selective surfaceを利用した電磁波吸収体の作製と評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Fabrication and Evaluation of Electromagnetic Wave Absorber using Frequency Selective Surface 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 電磁波吸収体 / Electromagnetic Wave Absorber  
キーワード(2)(和/英) 周波数選択表面 / Frequency Selective Surface  
キーワード(3)(和/英) パターン吸収体 / Pattern-Absorber  
キーワード(4)(和/英) 磁性体層 / Magnetic Layer  
キーワード(5)(和/英) 誘電体層 / Dielectric Layer  
キーワード(6)(和/英) リターンロス / Return Loss  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉田 隆彦 / Takahiko Yodhida / ヨシダ タカヒコ
第1著者 所属(和/英) 同志社大学 (略称: 同志社大)
Doshisha University (略称: Doshisha Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉門 進三 / Shinzo Yoshikado / ヨシカド シンゾウ
第2著者 所属(和/英) 同志社大学 (略称: 同志社大)
Doshisha University (略称: Doshisha Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-05-28 14:50:00 
発表時間 30 
申込先研究会 MW 
資料番号 IEICE-MW2015-23 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.66 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MW-2015-05-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会