お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-05-28 11:35
非同期性を考慮した電力のモデル予測型リアルタイムプライシング
小林孝一北大)・平石邦彦北陸先端大RCC2015-3 MICT2015-3
抄録 (和) 本論文では,電力のリアルタイムプライシングの一手法を紹介する.需要家の価格に対する反応は一般に同期的ではなく,非同期的である.そこで,著者らがこれまでに提案した需要家の同期的な電力消費モデルを非同期的なモデルに拡張する.提案手法では,非同期性を確率的振る舞いとしてモデル化し,価格決定問題を定式化する. 
(英) In this paper, design of real-time pricing systems including asynchronous behavior induced by communication networks is discussed. First, a probabilistic discrete model expressing the relation between the price and power consumption is introduced, and asynchronous behavior is added to this model. Next, the pricing problem is reduced to a mixed integer linear programming problem.
キーワード (和) 混合整数計画 / デマンドレスポンスプログラム / マルコフ連鎖 / リアルタイムプライシング / / / /  
(英) demand response program / mixed integer programming / Markov chain / real-time pricing / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 58, RCC2015-3, pp. 9-12, 2015年5月.
資料番号 RCC2015-3 
発行日 2015-05-21 (RCC, MICT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCC2015-3 MICT2015-3

研究会情報
研究会 RCC MICT  
開催期間 2015-05-28 - 2015-05-29 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg 
テーマ(和) 高信頼制御通信, ヘルスケア・医療情報通信技術, 一般 
テーマ(英) Reliable Communication and Control, Healthcare and Medical Information Communication Technologies, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCC 
会議コード 2015-05-RCC-MICT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 非同期性を考慮した電力のモデル予測型リアルタイムプライシング 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Model Predictive Based Real-time Pricing with Consideration for Asynchronous Behavior 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 混合整数計画 / demand response program  
キーワード(2)(和/英) デマンドレスポンスプログラム / mixed integer programming  
キーワード(3)(和/英) マルコフ連鎖 / Markov chain  
キーワード(4)(和/英) リアルタイムプライシング / real-time pricing  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 孝一 / Koichi Kobayashi / コバヤシ コウイチ
第1著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 平石 邦彦 / Kunihiko Hiraishi / ヒライシ クニヒコ
第2著者 所属(和/英) 北陸先端科学技術大学院大学 (略称: 北陸先端大)
Japan Advanced Institute of Science and Technology (略称: JAIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-05-28 11:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCC 
資料番号 IEICE-RCC2015-3,IEICE-MICT2015-3 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.58(RCC), no.59(MICT) 
ページ範囲 pp.9-12 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-RCC-2015-05-21,IEICE-MICT-2015-05-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会