電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-05-25 13:20
[ポスター講演]多重化伝令付き単一光子源を用いた2光子量子干渉実験
清原孝行岡本 亮竹内繁樹京大
技報オンラインサービス実施中(通ソ/ISS/ESS/エレソのみ)
抄録 (和) 従来の伝令付き単一光子源の課題の一つに,伝令信号の割合を高めると多光子発生の割合が高くなることが挙げられる.そこで,伝令付き単一光子源を多重化することで,1パルスあたりの多光子発生は抑制しつつ,1光子を高効率で発生させる方法が提案されている.本稿では,パラメトリック下方変換を用いた多重化伝令付き単一光子源による2光子量子干渉実験について述べる. 
(英) One of the problem with a heralded single-photon source is that
the rate of multi-photon is increased when increasing the rate of signal photon.
Accordingly, by multiplexing a heralded single-photon source, it is possible to generate a single photon in a pulse with high probability while suppressing multi-photon emission events. In this paper, we show our experimental results of two photon interference using a multiplexed single-photon source.
キーワード (和) 伝令付き単一光子源 / 多重化 / 2光子量子干渉 / パラメトリック下方変換 / / / /  
(英) heralded songle photon source / multiplexed / two photon interference / parametric down conversion / / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 QIT  
開催期間 2015-05-25 - 2015-05-26 
開催地(和) 大阪大学 
開催地(英) Osaka University 
テーマ(和) 量子情報, 一般 
テーマ(英) Quantum Information 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 QIT 
会議コード 2015-05-QIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 多重化伝令付き単一光子源を用いた2光子量子干渉実験 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Two-photon quantum interference using a multiplexed single-photon source 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 伝令付き単一光子源 / heralded songle photon source  
キーワード(2)(和/英) 多重化 / multiplexed  
キーワード(3)(和/英) 2光子量子干渉 / two photon interference  
キーワード(4)(和/英) パラメトリック下方変換 / parametric down conversion  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 清原 孝行 / Takayuki Kiyohara / キヨハラ タカユキ
第1著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡本 亮 / Ryo Okamoto / オカモト リョウ
第2著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹内 繁樹 / Shigeki Takeuchi / タケウチ シゲキ
第3著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-05-25 13:20:00 
発表時間 60 
申込先研究会 QIT 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会