電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-05-25 13:20
[ポスター講演]広帯域量子もつれ光子対の時間相関極短化の検討
菅野駿太京大)・岡野真之京大/阪大/北大)・江藤 祐阪大/北大)・岡本 亮竹内繁樹京大/阪大/北大
技報オンラインサービス実施中(通ソ/ISS/ESS/エレソのみ)
抄録 (和) 時間相関幅が光の1振動周期という極短時間に狭められた時間相関光子対は巨大2光子吸収や高効率な和周波発生などの非線形光学現象に応用が可能であると考えられている。チャープ擬似位相整合素子による超広帯域周波数相関光子対の発生が実現されているが、素子内および光学素子の分散の影響を受け時間相関幅が拡がるため、時間相関極短化のためには適切な分散制御を施す必要がある。本発表では、高次分散制御が可能な空間光変調器を含んだ分散制御系を設計し、分散制御された時間相関幅の理論計算を行ったので報告する。 
(英) Entangled photon pairs whose temporal correlation width are single optical cycle can be used in many applications including an enhancement in the rate of two-photon absorption and sum-frequency generation. However, a temporal width of the broadband entangled photons generated from a chirped quasi-phase-matched device is broadened by the effect of dispersion caused by optical components in the optical paths. Therefore, the dispersion control of the entangled photons is necessary for minimizing the temporal correlation. We report the designing of a biphoton compressor that consists of a spacial light modulator which is able to cancel the higher order dispersion and a prism pair. We also report numerical simulations of temporal correlation width obtained by our designed compressor.
キーワード (和) 時間相関光子対 / チャープ擬似位相整合素子 / 高次分散 / 空間光変調器 / / / /  
(英) Temporal entangled photon pairs / Chirped quasi-phase-matched device / Higher order dispersion / Spacial light modulator / / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 QIT  
開催期間 2015-05-25 - 2015-05-26 
開催地(和) 大阪大学 
開催地(英) Osaka University 
テーマ(和) 量子情報, 一般 
テーマ(英) Quantum Information 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 QIT 
会議コード 2015-05-QIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 広帯域量子もつれ光子対の時間相関極短化の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study on minimizing the temporal correlation of broadband entangled photon pairs 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 時間相関光子対 / Temporal entangled photon pairs  
キーワード(2)(和/英) チャープ擬似位相整合素子 / Chirped quasi-phase-matched device  
キーワード(3)(和/英) 高次分散 / Higher order dispersion  
キーワード(4)(和/英) 空間光変調器 / Spacial light modulator  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 菅野 駿太 / Shunta Sugano / スガノ シュンタ
第1著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡野 真之 / Masayuki Okano / オカノ マサユキ
第2著者 所属(和/英) 京都大学/大阪大学/北海道大学 (略称: 京大/阪大/北大)
Kyoto University/Osaka University/Hokkaido University (略称: Kyoto Univ./Osaka Univ./Hokkaido Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 江藤 祐 / Yu Eto / エトウ ユウ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学/北海道大学 (略称: 阪大/北大)
Osaka University/Hokkaido University (略称: Osaka Univ./Hokkaido Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡本 亮 / Ryo Okamoto / オカモト リョウ
第4著者 所属(和/英) 京都大学/大阪大学/北海道大学 (略称: 京大/阪大/北大)
Kyoto University/Osaka University/Hokkaido University (略称: Kyoto Univ./Osaka Univ./Hokkaido Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹内 繁樹 / Shigeki Takeuchi / タケウチ シゲキ
第5著者 所属(和/英) 京都大学/大阪大学/北海道大学 (略称: 京大/阪大/北大)
Kyoto University/Osaka University/Hokkaido University (略称: Kyoto Univ./Osaka Univ./Hokkaido Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-05-25 13:20:00 
発表時間 60 
申込先研究会 QIT 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会