電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-05-25 09:20
光と物質の超強結合下におけるレーザー ~ 電磁気学描像への回帰 ~
馬場基彰小川哲生阪大
技報オンラインサービス実施中(通ソ/ISS/ESS/エレソのみ)
抄録 (和) 光と物質の超強結合,すなわち回転波近似を適用できない領域においては,光子に基づいた単純な描像ではなく,本来の電磁気学の描像に立ち戻って議論しなければならない.その結果,従来よりも扱う自由度が増えることによって,従来のレーザーとは定性的に異なる振る舞いが得られる.すなわち,共振器の内外において,一般に奇数次の高調波で電磁場が発振し,原子のポピュレーションは偶数次の高調波で振動する.また,2準位系と単一の共振器モードという単純な系にもかかわらず,レーザー発振が双安定性を示すことも分かった. 
(英) Under the ultrastrong interaction between the light and matters, where the rotating-wave approximation (RWA) cannot be applied, we must recall the original distinction of the electromagnetic fields, instead of the simplified picture based on the photons under the RWA. Due the additional degrees of freedom that have been hidden under the RWA, the laser in the ultrastrong regime shows odd-order harmonics for the electromagnetic fields both inside and outside the cavity and even-order harmonics for the atomic population. Bistable laser solutions are also obtained even in the simple model consisting of two-level atoms and a single cavity mode.
キーワード (和) レーザー / 回転波近似 / 超強結合 / 高調波 / 双安定性 / / /  
(英) Laser / Rotating-wave approximation / Ultrastrong interaction / Multiple harmonics / Bistability / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 QIT  
開催期間 2015-05-25 - 2015-05-26 
開催地(和) 大阪大学 
開催地(英) Osaka University 
テーマ(和) 量子情報, 一般 
テーマ(英) Quantum Information 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 QIT 
会議コード 2015-05-QIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 光と物質の超強結合下におけるレーザー 
サブタイトル(和) 電磁気学描像への回帰 
タイトル(英) Laser under ultrastrong light-matter interaction 
サブタイトル(英) Revival of the original electromagnetic picture 
キーワード(1)(和/英) レーザー / Laser  
キーワード(2)(和/英) 回転波近似 / Rotating-wave approximation  
キーワード(3)(和/英) 超強結合 / Ultrastrong interaction  
キーワード(4)(和/英) 高調波 / Multiple harmonics  
キーワード(5)(和/英) 双安定性 / Bistability  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 馬場 基彰 / Motoaki Bamba / バンバ モトアキ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小川 哲生 / Tetsuo Ogawa / オガワ テツオ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-05-25 09:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 QIT 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会