電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-05-23 15:05
感覚的な実践知の共有と伝承におけるオノマトペの効果
嶌田 聡日大)・真嶋由貴恵阪府大ET2015-7
抄録 (和) 医療・看護やスポーツなどにおける専門的な技能の共有・伝承において,表現することが困難な感覚的な技の伝承が大きな課題となっている.
本稿では,感覚的なコツなどをオノマトペによる造語で形式化することにより,実践知を共有・伝承する方法を提案する.卓球の動作において力の入れ具合や身体を動かす勢いや速さなどの程度に関する感覚的な実践知を対象として実験を行った.
その結果,感覚的な実践知を表した組織内の共通語としてのオノマトペが生成でき,組織内での実践知の共有が行えること,および初心者への技術指導で,身体知などの感覚的な実践知の獲得にオノマトペが有効に機能することを検証した. 
(英) The transmission of tacit knowledge that is difficult to express is challenging problem in various fields such as medical care, nursing and sports.
This paper describes a framework for knowledge transmission by formalizing the sensuous knack by a coined word by an onomatopoeia.
Experiments are conducted on sensuous practical knowledge about the degree of the way to put it in the power or the speed of the body movement.
The evaluation demonstrates the effectiveness of a method of utilizing onomatopoeia.
キーワード (和) 技能伝承 / 暗黙知 / スキル学習 / ナレッジマネジメント / オノマトペ / / /  
(英) knowledge transmission / tacit knowledge / skill learning / knowledge management / onomatopoeia / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 50, ET2015-7, pp. 33-38, 2015年5月.
資料番号 ET2015-7 
発行日 2015-05-16 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ET2015-7

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2015-05-23 - 2015-05-23 
開催地(和) 千葉工大 
開催地(英) Chiba Institute of Technology 
テーマ(和) 学習支援・ユニバーサルデザイン/一般 
テーマ(英) Learning Support and Universal Design, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2015-05-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 感覚的な実践知の共有と伝承におけるオノマトペの効果 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) The effect of onomatopoeia for the transmission of tacit knowledge 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 技能伝承 / knowledge transmission  
キーワード(2)(和/英) 暗黙知 / tacit knowledge  
キーワード(3)(和/英) スキル学習 / skill learning  
キーワード(4)(和/英) ナレッジマネジメント / knowledge management  
キーワード(5)(和/英) オノマトペ / onomatopoeia  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 嶌田 聡 / Satoshi Shimada / シマダ サトシ
第1著者 所属(和/英) 日本大学 (略称: 日大)
Nippon University (略称: Nippon Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 真嶋 由貴恵 / Yukie Majima / マジマ ユキエ
第2著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Pref. Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-05-23 15:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2015-7 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.50 
ページ範囲 pp.33-38 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ET-2015-05-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会