電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-05-22 15:15
VHF帯ブロードバンド移動通信システムの受信ダイバーシチ特性
小林英樹NICT/警察大)・沢田浩和菅 智茂大堂雅之原田博司児島史秀矢野博之NICT)・相馬憲幸森山雅文山本 修大和卓晃山本栄幹警察大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本報告では,VHF帯ブロードバンド移動通信システムにおける基地局側の受信ダイバーシチ特性について,実測値をもとに検証している.移動局から送信した信号を基地局側で2ブランチの受信ダイバーシチにより受信し,選択合成及び等利得合成を行った場合のダイバーシチ利得について,受信アンテナ間隔や伝送距離などをパラメータとして統計解析を行った.その結果,受信アンテナ間距離が大きいほど,ダイバーシチ利得は高く,その利得変動も大きくなること,伝送距離が近いほど,ダイバーシチ利得は高く,その利得変動も大きくなることを明らかにした.また,回線設計に必要なパスロスモデルとダイバーシチ利得について,伝送距離1 km以上の範囲で推定式を求め,ダイバーシチ利得は一定値(選択合成では1.5 dB,等利得合成では2.9 dB)を考慮すれば良いことが分かった. 
(英) In this report, a receiver diversity performance at base station for a VHF-band broadband mobile communication system is described based on measurement results. Two-branch diversity gain has been performed by using selective combining and equal gain combining schemes. By analyzing the diversity gain statistically, it is found that the diversity gain and gain variation are increased in larger antenna separation and shorter transmission range. In addition, a path loss model is developed for link budget design and path loss model parameters are extracted for over 1 km transmission range. By considering constant diversity gain (1.5 dB for selective combining, 2.9 dB for equal gain combining) with path loss model, we can estimate the received power of the system.
キーワード (和) VHF 帯 / 移動通信 / ブロードバンド / 電波伝搬 / 受信ダイバーシチ / / /  
(英) VHF band / Mobile Communication / Broadband / Radio Propagation / Receiver diversity / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 43, RCS2015-44, pp. 113-118, 2015年5月.
資料番号 RCS2015-44 
発行日 2015-05-14 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCS IN  
開催期間 2015-05-21 - 2015-05-22 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) アドホック・センサネットワーク・MANET、モバイルネットワーク、M2M通信制御、無線LAN(Wi-Fi)、IEEE802.15(ZigBee)及び一般 
テーマ(英) Wireless Internet, Multi-hop network, Mesh network, Network coding, Cross layer technique, Wireless communication, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2015-05-RCS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) VHF帯ブロードバンド移動通信システムの受信ダイバーシチ特性 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Receiver Diversity Performance for VHF Broadband Mobile Communications 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) VHF 帯 / VHF band  
キーワード(2)(和/英) 移動通信 / Mobile Communication  
キーワード(3)(和/英) ブロードバンド / Broadband  
キーワード(4)(和/英) 電波伝搬 / Radio Propagation  
キーワード(5)(和/英) 受信ダイバーシチ / Receiver diversity  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 英樹 / Hideki Kobayashi / コバヤシ ヒデキ
第1著者 所属(和/英) 情報通信研究機構/警察大学校 (略称: NICT/警察大)
National Institute of Information and Communications Technology/National Police Academy (略称: NICT/National Police Academy)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 沢田 浩和 / Hirokazu Sawada / サワダ カズヒロ
第2著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 菅 智茂 / Tomoshige Kan / カン トモシゲ
第3著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 大堂 雅之 / Masayuki Oodo / オオドウ マサユキ
第4著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 原田 博司 / Hiroshi Harada / ハラダ ヒロシ
第5著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 児島 史秀 / Fumihide Kojima / コジマ フミヒデ
第6著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 矢野 博之 / Hiroyuki Yano / ヤノ ヒロユキ
第7著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 相馬 憲幸 / Noriyuki Soma / ソウマ ノリユキ
第8著者 所属(和/英) 警察大学校 (略称: 警察大)
National Police Academy (略称: National Police Academy)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 森山 雅文 / Masafumi Moriyama / モリヤマ マサフミ
第9著者 所属(和/英) 警察大学校 (略称: 警察大)
National Police Academy (略称: National Police Academy)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 修 / Osamu Yamamoto / ヤマモト オサム
第10著者 所属(和/英) 警察大学校 (略称: 警察大)
National Police Academy (略称: National Police Academy)
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) 大和 卓晃 / Takaaki Yamato / ヤマト タカアキ
第11著者 所属(和/英) 警察大学校 (略称: 警察大)
National Police Academy (略称: National Police Academy)
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 栄幹 / Shigeki Yamamoto / ヤマモト シゲキ
第12著者 所属(和/英) 警察大学校 (略称: 警察大)
National Police Academy (略称: National Police Academy)
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-05-22 15:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2015-44 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.43 
ページ範囲 pp.113-118 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2015-05-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会