電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-05-22 13:50
高安定な光コム干渉計の開発
中嶋善晶美濃島 薫電通大エレソ技報アーカイブへのリンク:LQE2015-16
抄録 (和) 光コムを用いたパルス間干渉計は,モード同期パルス列内の異なるパルス間の干渉位相を高精度に測定できることから,数100 m以上の絶対距離を高精度に測定できる手法である.本研究では,任意の距離においても高精度な干渉位相測定を実現するために,ファイバノイズキャンセル手法を用いた光コム干渉計を開発した.これにより,数100 mの光ファイバによる参照光路の変動を数nmオーダーに安定化することに成功し,任意の距離においても高精度な干渉位相測定が可能となった.また,光コムの繰り返し周波数frepの変化による光路長走査範囲を,パルス間隔距離程度に拡大することに成功した. 
(英) A pulse-to-pulse interferometer with an optical frequency comb is applicable to absolutely long distance (>100 m) measurement because the interferometer can precisely measure interference fringe between mode-locked pulse train. We developed an optical frequency comb interferometer with a long-fiber-based reference path and applied fiber noise cancellation technique to the interferometer. The reference path of sub-100 m was stabilized to nm-level fluctuation, and extremely wide optical length scanning range of sub-m corresponding to pulse separation was demonstrated only by repetition frequency tuning.
キーワード (和) 光コム / 周波数安定化技術 / 干渉計 / ファイバノイズキャンセル / / / /  
(英) Optical frequency comb / Frequency stabilization technique / Interferometer / Fiber noise cancellation / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 46, LQE2015-16, pp. 79-83, 2015年5月.
資料番号 LQE2015-16 
発行日 2015-05-14 (LQE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

研究会情報
研究会 LQE LSJ  
開催期間 2015-05-21 - 2015-05-22 
開催地(和) 金沢能楽美術館 
開催地(英)  
テーマ(和) 量子光学,非線形光学,超高速現象,レーザ基礎,及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 LQE 
会議コード 2015-05-LQE-LSJ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 高安定な光コム干渉計の開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Developement of highly stabilized optical frequency comb interferometer 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光コム / Optical frequency comb  
キーワード(2)(和/英) 周波数安定化技術 / Frequency stabilization technique  
キーワード(3)(和/英) 干渉計 / Interferometer  
キーワード(4)(和/英) ファイバノイズキャンセル / Fiber noise cancellation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中嶋 善晶 / Yoshiaki Nakajima / ナカジマ ヨシアキ
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
University of Electro-Commuications (略称: UEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 美濃島 薫 / Kaoru Minoshima / ミノシマ カオル
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
University of Electro-Commuications (略称: UEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-05-22 13:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 LQE 
資料番号 IEICE-LQE2015-16 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.46 
ページ範囲 pp.79-83 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-LQE-2015-05-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会