電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-05-22 09:55
利用可能帯域を考慮した高速な大規模DDoS攻撃対処アルゴリズムの一検討
前田浩明小島久史相原正夫NTTNS2015-25
抄録 (和) ISP等の広域ネットワークにおいて、特定の宛先IPアドレスに対するDDoS攻撃を検知した場合、その宛先への通信のみをDDoS対策装置に転送し、攻撃を緩和する等の対処が行われている。一方で、近年、大規模なDDoS攻撃が発生しており、DDoS対策装置へ通信を転送する際の通信路が輻輳することで、他の通信サービスにも影響を及ぼす恐れがある。本稿では、DDoS対策装置に通信を転送する際に特定のリンクで輻輳を検知した場合、他の通信サービスに影響を与える前に、複数経路に通信を分散させて輻輳を回避することを想定し、転送に利用する経路と各経路に収容する通信量を迅速に算出するためのアルゴリズムを提案し、シミュレーションにより、その有効性を評価した。 
(英) In case that ISPs detect a massive DDoS attack against a specifit destination IP address, they usually forward the DDoS traffice to DDoS mitigation appliances and mitigate it. On the other hand, considering large-scale DDoS attacks which occur recently, the traffic to DDoS mitigation appliances may congest network links and affect other communication services. In this paper, in order to avoid link congestion, we propose a new routing method, which distributes the DDoS traffic to multiple paths, and we propose an algorithm for rapidly calculating the paths to transfer the traffic and the traffic volume transferred through each path. Then we evaluate the effectiveness of our algorithm.
キーワード (和) DDoS攻撃 / ネットワーク負荷分散 / 輻輳回避 / / / / /  
(英) DDoS Attacks / Network Load Balancing / Congestion Avoidance / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 41, NS2015-25, pp. 59-64, 2015年5月.
資料番号 NS2015-25 
発行日 2015-05-14 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2015-25

研究会情報
研究会 NS  
開催期間 2015-05-21 - 2015-05-22 
開催地(和) 東京大学 石橋信夫記念ホール 
開催地(英) Tokyo Univ. 
テーマ(和) 高度プロトコル・ネットワーキング技術(IP及び高位レイヤルーチング・フィルタリング,マルチキャスト,品質・経路制御,IPNWの利用技術(P2P,P4P,オーバレイ,SIP,NGN),ネットワークシステム関連技術(システム構成法,インタフェース,アーキテクチャ,ハードウェア・ソフトウェア・ミドルウェア),一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2015-05-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 利用可能帯域を考慮した高速な大規模DDoS攻撃対処アルゴリズムの一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study of Algorithm for Mitigating Large-Scale DDoS Attacks based on the Available Bandwidth 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) DDoS攻撃 / DDoS Attacks  
キーワード(2)(和/英) ネットワーク負荷分散 / Network Load Balancing  
キーワード(3)(和/英) 輻輳回避 / Congestion Avoidance  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 前田 浩明 / Hiroaki Maeda / マエダ ヒロアキ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小島 久史 / Hisashi Kojima / コジマ ヒサシ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 相原 正夫 / Masao Aihara / アイハラ マサオ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-05-22 09:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2015-25 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.41 
ページ範囲 pp.59-64 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2015-05-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会