お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-05-21 16:50
[招待講演]アシュアランスネットワーク設計原理に基づいたネットワークアーキテクチャとアプリケーション
角田良明広島市大IN2015-10 RCS2015-31
抄録 (和) アシュアランスネットワークは,ネットワークの規模が大規模化しても(スケーラビリティ問題),サービス要求やネットワーク環境が動的に変動しても(ダイナミシティ,モービリティ問題),セキュリティに対する攻撃が起こっても(セキュリティ問題),想定外の故障を引き起こすフォールトが発生しても(フォールトトレランス問題),リアルタイムにサービスを提供できるネットワークである.これまでにアシュアランスネットワーク設計原理に基づくアシュアランスネットワークの統一的設計技術,評価技術と各種要素技術を提案し,モバイルアドホックネットワーク(MANET)のためのアシュアランスネットワークアーキテクチャとアプリケーションを構築してきた.本講演では,ネットワーク分割構造自律構成技術とリアルタイム自己組織化制御技術で構成されるアシュアランスネットワークの統一的設計技術,評価技術,それらのMANETへの応用,遅延・切断耐性Bluetooth MANETに基づいた口コミ情報伝搬システム,平常時災害時両用システムについて紹介する. 
(英) Assurance networks are defined as those that provide timely services even when (1) the size of the networks changes (scalability issue), (2) the requirements and environments of the networks are dynamically changed (dynamicity and mobility issues), (3) cyber attacks occur (security issue) and (4) there are faults that may cause failures (fault tolerance issue) So far, we have proposed unified design and evaluation technologies and their various elemental technologies and constructed the assurance network architecture and applications for mobile ad hoc networks (MANETs). This talk introduces the unified technologies for design and evaluation of assurance networks, which consist of autonomous divided network structure configuration and real-time self-organized control, their applications to MANET and the delay and disruption tolerant Bluetooth MANET-based word-of-mouth propagation system and dual-purpose normal and disaster situations system.
キーワード (和) アシュアランスネットワーク / モバイルアドホックネットワーク / クラスタリング / リアルタイム自己組織化 / ネットワークアーキテクチャ / アプリケーション / /  
(英) Assurance Network / Mobile Ad Hoc Network / Clustering / Real Time Self-Organization / Network Architecture / Application / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 42, IN2015-10, pp. 47-52, 2015年5月.
資料番号 IN2015-10 
発行日 2015-05-14 (IN, RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2015-10 RCS2015-31

研究会情報
研究会 RCS IN  
開催期間 2015-05-21 - 2015-05-22 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) アドホック・センサネットワーク・MANET、モバイルネットワーク、M2M通信制御、無線LAN(Wi-Fi)、IEEE802.15(ZigBee)及び一般 
テーマ(英) Wireless Internet, Multi-hop network, Mesh network, Network coding, Cross layer technique, Wireless communication, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2015-05-RCS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) アシュアランスネットワーク設計原理に基づいたネットワークアーキテクチャとアプリケーション 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Network Architecture and Applications Based on Assurance Network Design Principle 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) アシュアランスネットワーク / Assurance Network  
キーワード(2)(和/英) モバイルアドホックネットワーク / Mobile Ad Hoc Network  
キーワード(3)(和/英) クラスタリング / Clustering  
キーワード(4)(和/英) リアルタイム自己組織化 / Real Time Self-Organization  
キーワード(5)(和/英) ネットワークアーキテクチャ / Network Architecture  
キーワード(6)(和/英) アプリケーション / Application  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 角田 良明 / Yoshiaki Kakuda / カクダ ヨシアキ
第1著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-05-21 16:50:00 
発表時間 45 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2015-10,IEICE-RCS2015-31 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.42(IN), no.43(RCS) 
ページ範囲 pp.47-52(IN), pp.41-46(RCS) 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2015-05-14,IEICE-RCS-2015-05-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会