電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-05-19 11:00
パルス間隔がランダムなパルス波により駆動される弛張発振器
栗原拓哉神野健哉日本工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 我々は,共通な外力で駆動される弛張発振器の研究を行っている.
我々が扱う弛張発振器は2値外力によりしきい値が駆動されるモデルである.
このような系では,周期外力に対し位相同期を呈することが報告されている.
また,パルス間隔が一様分布な非周期外力により同期現象を呈することが回路実験により報告されている.
今回,我々は,本システムにおける非周期外力による同期現象の理論解析を行う.
本報告では,システムを random phase map により厳密に記述し検討を行う. 
(英) We study synchronization phenomena of relaxation oscillations induced by common external signals.
The relaxation oscillator is a model whose threshold is driven by a binary external force.
In such a system, it has been reported to exhibit a phase-locked to the periodic external force.
Also, the output pulse interval is synchronized by uniform distribution of non-periodic external force has been reported based on the circuit experiment.
We analyze the synchronization phenomenon of the system by non-periodic binary external force.
In this article,the system is described by a random phase map rigorous, and we analyze the system theoretically by using the map.
We carry out strictly description examined by random phase map the system.
キーワード (和) 弛張発振器 / 同期現象 / 非周期外力 / / / / /  
(英) relaxation oscillator / synchronization phenomena / non-periodic external force / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 34, NLP2015-36, pp. 51-56, 2015年5月.
資料番号 NLP2015-36 
発行日 2015-05-11 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NLP  
開催期間 2015-05-18 - 2015-05-19 
開催地(和) 道の駅浅虫温泉ゆ~さ浅虫(青森市) 
開催地(英) Yu-sa Asamushi 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) Nonlinear Problems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2015-05-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) パルス間隔がランダムなパルス波により駆動される弛張発振器 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Relaxation oscillator which is driven by pulse wave with random pulse interval 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 弛張発振器 / relaxation oscillator  
キーワード(2)(和/英) 同期現象 / synchronization phenomena  
キーワード(3)(和/英) 非周期外力 / non-periodic external force  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 栗原 拓哉 / Takuya Kurihara / クリハラ タクヤ
第1著者 所属(和/英) 日本工業大学 (略称: 日本工大)
Nippon Institute of Technology (略称: Nippon Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 神野 健哉 / Kenya Jin'no / ジンノ ケンヤ
第2著者 所属(和/英) 日本工業大学 (略称: 日本工大)
Nippon Institute of Technology (略称: Nippon Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-05-19 11:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2015-36 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.34 
ページ範囲 pp.51-56 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NLP-2015-05-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会