お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-05-15 09:30
テラヘルツ帯における表面プラズモン共鳴導波路型センサの数値解析
柴山 純・○清水圭介山内潤治中野久松法政大EST2015-1 エレソ技報アーカイブへのリンク:EST2015-1
抄録 (和) InSb をセンシング部に採用した, テラヘルツ帯での表面プラズモン共鳴(SPR) 導波路型センサを提案する. まず, 文献の実験値から, 温度と周波数依存性を持つInSb の誘電率を表現する簡素な関係式を導く. 次に, 試料として水を与えたセンシング部の固有モード解析を行い, 表面プラズモンポラリトン(SPP) の存在することを示す. SPP と入力導波路の固有モードとの重なり積分, および伝搬損失の関係から, プラズモン共鳴が1.3 THz 付近で最大となることを予測する. 引き続き, FDTD 法を用いてセンシング特性を評価する. まず, 異なる2 種類の分散媒質が接するInSbと水の境界の扱いについて述べる. 次に, 周波数に対するSPR 応答を計算する. 固有モード解析から予測されたように1.28 THz でSPR の吸収ピークが生じることを示す. さらに, 温度変化に対するSPR 応答を調べ, 本センサが水温の検知に利用できることを見出す. 最後に, 応用例としてアセトニトリルと水の混合度の検知の可能性について議論する. 
(英) A surface plasmon resonance (SPR) waveguide sensor with indium antimonide (InSb) adopted for the sensing section is proposed in the terahertz region. First, we derive a simple expression of the permittivity of InSb using experimental data. Next, we perform the eigenmode analysis of the sensing section with water as an analyte. It is shown that surface plasmon polariton modes exist in the sensing section. From the results of the eigenmode analysis, the SPR is expected to be maximum around 1.3 THz at 300 K. Then, the performance of the SPR sensor is evaluated using the FDTD method with attention to the treatment of the boundary between InSb and water. As expected, the SPR absorption peak is found to occur at 1.28 THz. Furthermore, we investigate the SPR response, showing an ability to detect a temperature change. As an application, a final consideration is given to the possibility of detecting the mixture of organic solvent and water.
キーワード (和) 表面プラズモン共鳴(SPR) センサ / 表面プラズモンポラリトン(SPP) / InSb / THz 波 / 分散性媒質 / 有限差分時間領域(FDTD) 法 / /  
(英) Surface plasmon resonance (SPR) sensor / Surface plasmon polariton (SPP) / Indium antimonide(InSb) / Terahertz (THz) wave / Dispersion material / Finite-difference time-domain (FDTD) method / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 33, EST2015-1, pp. 1-6, 2015年5月.
資料番号 EST2015-1 
発行日 2015-05-08 (EST) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EST2015-1 エレソ技報アーカイブへのリンク:EST2015-1

研究会情報
研究会 EST  
開催期間 2015-05-15 - 2015-05-15 
開催地(和) 法政大学 小金井キャンパス 
開催地(英) Hosei Univ. (Koganei Campus) 
テーマ(和) シミュレーション技術、一般 
テーマ(英) Simulation technology, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EST 
会議コード 2015-05-EST 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) テラヘルツ帯における表面プラズモン共鳴導波路型センサの数値解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Numerical analysis of a surface plasmon resonance waveguide sensor in the THz region 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 表面プラズモン共鳴(SPR) センサ / Surface plasmon resonance (SPR) sensor  
キーワード(2)(和/英) 表面プラズモンポラリトン(SPP) / Surface plasmon polariton (SPP)  
キーワード(3)(和/英) InSb / Indium antimonide(InSb)  
キーワード(4)(和/英) THz 波 / Terahertz (THz) wave  
キーワード(5)(和/英) 分散性媒質 / Dispersion material  
キーワード(6)(和/英) 有限差分時間領域(FDTD) 法 / Finite-difference time-domain (FDTD) method  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 柴山 純 / Jun Shibayama / シバヤマ ジュン
第1著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: Hosei Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 清水 圭介 / Keisuke Shimizu / シミズ ケイスケ
第2著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: Hosei Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山内 潤治 / Junji Yamauchi / ヤマウチ ジュンジ
第3著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: Hosei Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 中野 久松 / Hisamatsu Nakano / ナカノ ヒサマツ
第4著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: Hosei Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-05-15 09:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EST 
資料番号 IEICE-EST2015-1 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.33 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EST-2015-05-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会