電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-05-15 15:25
QUICの安全性評価について
Masaya Iseki東工大)・Eiichiro FujisakiNTT
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) We study the security of Quick UDP Internet Connections (QUIC for short) --
an experimental transport layer network protocol recently developed by Google
-- and show some security concern,
when abbreviated handshakes, aka ``resumptions", are established.
To explain our concern, we propose a new security model,
extending server-only authenticated and channel confidentiality establishment (SACCE),
so that authentication and channel confidentiality can be evaluated
including abbreviated handshake (resumption) sessions.
We then show that QUIC meets the weaker version of our security notion,
but not the stronger one.
On one hand, we show that QUIC with CETV, QUIC
with an optional client encrypted tag value (CETV) mechanism,
satisfies the stronger one. 
(英) We study the security of Quick UDP Internet Connections (QUIC for short) --
an experimental transport layer network protocol recently developed by Google
-- and show some security concern,
when abbreviated handshakes, aka ``resumptions", are established.
To explain our concern, we propose a new security model,
extending server-only authenticated and channel confidentiality establishment (SACCE),
so that authentication and channel confidentiality can be evaluated
including abbreviated handshake (resumption) sessions.
We then show that QUIC meets the weaker version of our security notion,
but not the stronger one.
On one hand, we show that QUIC with CETV, QUIC
with an optional client encrypted tag value (CETV) mechanism,
satisfies the stronger one.
キーワード (和) QUIC / Diffie-Hellman key exchange / resumption / forward secrecy / provable security / / /  
(英) QUIC / Diffie-Hellman key exchange / resumption / forward secrecy / provable security / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 28, ISEC2015-5, pp. 31-38, 2015年5月.
資料番号 ISEC2015-5 
発行日 2015-05-08 (ISEC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ISEC  
開催期間 2015-05-15 - 2015-05-15 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ISEC 
会議コード 2015-05-ISEC 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) QUICの安全性評価について 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) On the Security of QUIC 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) QUIC / QUIC  
キーワード(2)(和/英) Diffie-Hellman key exchange / Diffie-Hellman key exchange  
キーワード(3)(和/英) resumption / resumption  
キーワード(4)(和/英) forward secrecy / forward secrecy  
キーワード(5)(和/英) provable security / provable security  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) Masaya Iseki / Masaya Iseki / イセキ マサヤ
第1著者 所属(和/英) Tokyo Institute of Technology (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: titech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) Eiichiro Fujisaki / Eiichiro Fujisaki /
第2著者 所属(和/英) Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-05-15 15:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ISEC 
資料番号 IEICE-ISEC2015-5 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.28 
ページ範囲 pp.31-38 
ページ数 IEICE-8 
発行日 IEICE-ISEC-2015-05-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会