電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-04-24 11:15
2つの三角波ベース信号入力を有する分岐ニューロンの解析
高橋理沙柳瀬勇作斎藤利通法政大NLP2015-17
抄録 (和) 本論文では, 2つの周期的入力信号を有する分岐ニューロン(BN)の動作について考察する. 用いる入力信号は, 周期$T$と周期$1/3T$の三角波とし, BNがカオスを呈するパラメータ範囲に注目する. この条件下において2つの信号を加えたとき, BNは様々な超安定周期解を得られる. また, BNはスパイク位相における1次元マップを用いて解析することができる. ベース信号に区分線形な波形を用いることで, スパイク位相マップは区分線形となり, 多彩な現象を精密に解析することができる. このような研究は, 非線形工学の基礎的な研究としても, 工学的応用としても重要である. 
(英) This paper studies dynamics of the bifurcating neuron with two periodic base signal inputs. The first input is triangular waveform with period $T$ and the second one is period $1/3T$.We consider the dynamics in a parameter range where the neuron exhibits chaotic spike-train if either the first or the second input is applied.In this parameter range, if both the first and second inputs are applied, the neuron can exhibit a variety of super-stable periodic spike-trains.The neuron can be analyzed by a one-dimensional map of spike phases.Since the map is piecewise linear, we can analyze the dynamics precisely. Analysis of the dynamics is important not only as a fundamental study of nonlinear dynamical system, but also for engineering applications.
キーワード (和) スパイキングニューロン / 分岐 / カオス / / / / /  
(英) spiking neurons / bifurcation / chaos / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 14, NLP2015-17, pp. 77-80, 2015年4月.
資料番号 NLP2015-17 
発行日 2015-04-16 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NLP2015-17

研究会情報
研究会 NLP  
開催期間 2015-04-23 - 2015-04-24 
開催地(和) 香川県社会福祉総合センター(高松市) 
開催地(英) Kagawa Social Welfare Center 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) Nonlinear Problems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2015-04-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 2つの三角波ベース信号入力を有する分岐ニューロンの解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Analysis of the Bifurcating Neuron with Two Triangular Base Signal Inputs 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) スパイキングニューロン / spiking neurons  
キーワード(2)(和/英) 分岐 / bifurcation  
キーワード(3)(和/英) カオス / chaos  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 理沙 / Risa Takahashi / タカハシ リサ
第1著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: Hosei Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 柳瀬 勇作 / Yusaku Yanase / ヤナセ ユウサク
第2著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: Hosei Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 斎藤 利通 / Toshimichi Saito / サイトウ トシミチ
第3著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: Hosei Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-04-24 11:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2015-17 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.14 
ページ範囲 pp.77-80 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-NLP-2015-04-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会