電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-04-24 10:50
FPGAを用いた連続系の分岐図の作成
嶋田匠吾北島博之香川大NLP2015-16
抄録 (和) 様々な科学分野における数理モデルは複雑な微分方程式によって表されることが多く,それらは解析的に解くことができない.
ゆえに,計算機を用いて行う数値解析は,数理モデルの性質を調べるために必要不可欠である.
しかし,モデルが複雑化するにつれ解析にかかる時間が増大する.
本研究では解析の高速化のために,並列処理を得意とし,その論理機能が書き換え可能な集積回路であるFPGAを用いて分岐解析ツールを設計した.
その結果,いくらかの数理モデルにおいてソフトウェアよりも高速な解析が可能であることがわかった. 
(英) Many systems in various scientific field are represented by complicated differential equations and such systems can not be solved analytically.
Therefore, numerical analysis using computers is essential.
However, when the system is more complicated, the analysis time is longer.
In this study, we propose fast numerical analysis method using FPGA (Field Programmable Gate Array).
FPGA is a reconfigurable integrated circuit, and it is good at parallel processing.
We develop the bifurcation diagram calculator tools on the FPGA borad.
As a result, we obtain 10 times faster calculator than CPU.
キーワード (和) FPGA / 引力圏図 / 分岐図 / 神経細胞モデル / / / /  
(英) FPGA / basin of attraction / bifurcation diagram / neuron model / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 14, NLP2015-16, pp. 73-76, 2015年4月.
資料番号 NLP2015-16 
発行日 2015-04-16 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NLP2015-16

研究会情報
研究会 NLP  
開催期間 2015-04-23 - 2015-04-24 
開催地(和) 香川県社会福祉総合センター(高松市) 
開催地(英) Kagawa Social Welfare Center 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) Nonlinear Problems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2015-04-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) FPGAを用いた連続系の分岐図の作成 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) FPGA calculator of bifurcation diagram for continuous-time system 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) FPGA / FPGA  
キーワード(2)(和/英) 引力圏図 / basin of attraction  
キーワード(3)(和/英) 分岐図 / bifurcation diagram  
キーワード(4)(和/英) 神経細胞モデル / neuron model  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 嶋田 匠吾 / Shogo Shimada / シマダ ショウゴ
第1著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 北島 博之 / Hiroyuki Kitajima / キタジマ ヒロユキ
第2著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-04-24 10:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2015-16 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.14 
ページ範囲 pp.73-76 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-NLP-2015-04-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会