電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-04-23 14:20
カオス回路の同期現象を用いた複雑ネットワークのクラスタリング
吾郷健太上手洋子西尾芳文徳島大NLP2015-8
抄録 (和) 本論文では,結合カオス回路の同期現象を用いた複雑ネットワークにおけるクラスタリング手法を提案する.提案手法はカオスのもつ非周期性および結合カオス回路で観測される位相同期現象に基づいており,最も非同期的に振る舞う回路間の結合から切断していくといった階層的クラスタリング手法である.この手法により検出されたそれぞれのクラスタの同期率およびネットワーク特徴量を調査することにより,提案手法がクラスタの判別に有効であることを示す.さらに,社会ネットワークで観測される実データセットに対して提案手法を適用し,クラスタリングの汎用性を確認する. 
(英) In this paper, an approach for clustering on complex networks by using synchronization phenomena of coupled chaotic circuits is proposed. The proposed method is based on non{periodicity with the chaos and phase
synchronization phenomena of coupled chaotic circuits, is a hierarchical approach by cutting edges in the order from the most asynchronous coupling. The properties of detected clusters by its clustering method is investigated, this approach is shown to be effective for cluster partition. Additionally, we apply the proposed method to realistic social networks, the applicability of clustering is confirmed.
キーワード (和) クラスタリング / 同期現象 / カオス回路 / 複雑ネットワーク / / / /  
(英) Clustering / Synchronization / Chaotic Circuit / Complex Networks / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 14, NLP2015-8, pp. 33-37, 2015年4月.
資料番号 NLP2015-8 
発行日 2015-04-16 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NLP2015-8

研究会情報
研究会 NLP  
開催期間 2015-04-23 - 2015-04-24 
開催地(和) 香川県社会福祉総合センター(高松市) 
開催地(英) Kagawa Social Welfare Center 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) Nonlinear Problems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2015-04-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) カオス回路の同期現象を用いた複雑ネットワークのクラスタリング 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Clustering using Synchronization of Chaotic Circuits for Complex Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) クラスタリング / Clustering  
キーワード(2)(和/英) 同期現象 / Synchronization  
キーワード(3)(和/英) カオス回路 / Chaotic Circuit  
キーワード(4)(和/英) 複雑ネットワーク / Complex Networks  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 吾郷 健太 / Kenta Ago / アゴウ ケンタ
第1著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushima University (略称: Tokushima Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 上手 洋子 / Yoko Uwate / ウワテ ヨウコ
第2著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushima University (略称: Tokushima Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 西尾 芳文 / Yoshifumi Nishio /
第3著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushima University (略称: Tokushima Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-04-23 14:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2015-8 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.14 
ページ範囲 pp.33-37 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-NLP-2015-04-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会