お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-04-22 11:35
サービス固有の接続性を継続提供するための仮想基地局モビリティ制御
中内清秀荘司洋三西永 望NICTCQ2015-11
抄録 (和) 本稿では,特定のサービスを利用する端末がWiFiネットワーク内をノマディックに移動する環境において,端末に対してサービス固有の接続性を継続的に提供するための仮想基地局モビリティ制御(vBS on the Move)方式を提案する.
筆者らは,特定サービス専用の基地局資源が割り当てられた仮想基地局を端末近傍に構成することで,WiFi混雑エリアにおいて特定サービスの接続性の制御を可能とするWiFiネットワーク仮想化技術の検討を進めている.
しかしながら,WiFiでは端末の位置管理を行うことは困難であり,端末移動への追従,すなわち移動端末近傍への仮想基地局モビリティが課題であった.
提案方式は,WiFiネットワークに新たにモビリティ管理機能を導入し,端末位置の検出,及び仮想基地局構成情報の一時保存を行うことで,仮想基地局モビリティを実現する.
本稿では,仮想基地局モビリティ制御に関わる機能モデル,詳細設計,プロトタイプを用いた実証実験システム,及び初期的実験結果を示す. 
(英) This paper proposes a virtual Base Station (vBS) migration technique, namely "vBS on the Move", for continually providing the service-specific connectivity for nomadic terminals while the terminals move through a WiFi network.
WiFi network virtualization is developed as a key solution technology for controlling the connectivity of a target service in a WiFi network, where a service-specific vBS is created around the terminals to which BS resources dedicated to the target service are assigned.
However, WiFi essentially lacks the location management mechanism and it is still an open issue to dynamically configure the vBS at a new location, following terminals' nomadic mobility.
The proposed technique realizes vBS on the Move by introducing the new mobility management function in a WiFi network, which tracks terminals' locations and temporarily preserves the vBS states for future reorganization.
The function model, the principle of the vBS on the Move, the experimental system, and the initial experimental result are presented in this paper.
キーワード (和) WiFiネットワーク仮想化 / 仮想基地局 / ネットワーク仮想化 / モビリティ制御 / / / /  
(英) WiFi Network Virtualization / Virtual Base Station / Network Virtualization / Mobility Management / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 11, CQ2015-11, pp. 57-62, 2015年4月.
資料番号 CQ2015-11 
発行日 2015-04-14 (CQ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CQ2015-11

研究会情報
研究会 CQ CS  
開催期間 2015-04-21 - 2015-04-22 
開催地(和) 福岡工業大学 
開催地(英) Fukuoka Institute of Technology 
テーマ(和) 5G時代のアプリケーション,ネットワークのプログラマビリティ,SDN(Software-Defined Networking),NFV(Network Functions. Virtualization),クラウド,ネットワーク仮想化,サービス品質,コンテンツ配信,一般 
テーマ(英) Application for 5G, Programmability of Network, SDN (Software-Defined Networking), NFV(Network Functions. Virtualization),Cloud, Network Virtualization, Service Quality, Contents Delivery, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CQ 
会議コード 2015-04-CQ-CS 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) サービス固有の接続性を継続提供するための仮想基地局モビリティ制御 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) vBS on the Move: Providing the Service-speci_c Connectivity for Nomadic Terminals in a WiFi Network 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) WiFiネットワーク仮想化 / WiFi Network Virtualization  
キーワード(2)(和/英) 仮想基地局 / Virtual Base Station  
キーワード(3)(和/英) ネットワーク仮想化 / Network Virtualization  
キーワード(4)(和/英) モビリティ制御 / Mobility Management  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中内 清秀 / Kiyohide Nakauchi / ナカウチ キヨヒデ
第1著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 荘司 洋三 / Yozo Shoji / ショウジ ヨウゾウ
第2著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 西永 望 / Nozomu Nishinaga / ニシナガ ノゾム
第3著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-04-22 11:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CQ 
資料番号 IEICE-CQ2015-11 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.11 
ページ範囲 pp.57-62 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CQ-2015-04-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会