お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-04-17 11:45
生体膜の原子間力顕微鏡による評価
荻野俊郎横浜国大/JST)・横田圭司木村僚佑坂口直駿横浜国大)・松村幸子菅 加奈子芝 清隆がん研)・木村康男東京工科大/JST)・平野愛弓東北大/JSTED2015-15 エレソ技報アーカイブへのリンク:ED2015-15
抄録 (和) エクソソームは細胞から放出される直径30-150nmのナノベシクルであり、ホスト細胞に特徴的な物質を含むことから、ガンの早期発見や治療へ向けて注目が集まっている。我々は、エクソソームを固体基板に吸着させ、その吸着動態を原子間力顕微鏡により観察し、吸着タイプを4種類に分類できることを見出した。この分類は、エクソソームの性質を簡便に調べる方法として有力である。 
(英) Exosomes are nano-vesicles with 30-150 nm diameters released from cells. Because exosomes contains characteristic materials of the host cell, they attract much attention toward early detection of cancer and its metastasis control. We used atomic force microscopy (AFM) to observe exosomes immobilized on solid substrates to establish a simple type classification method of exosomes. Based on the size, height and shape of the exosomes, we can classify the adsorption behavior into four types. This classification is useful to identify the host cell type.
キーワード (和) 脂質二重膜 / エクソソーム / 原子間力顕微鏡 / 固体表面 / / / /  
(英) Lipid bilayer / Exosome / Atomic force microscopy / Solid surface / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 5, ED2015-15, pp. 75-78, 2015年4月.
資料番号 ED2015-15 
発行日 2015-04-09 (ED) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ED2015-15 エレソ技報アーカイブへのリンク:ED2015-15

研究会情報
研究会 ED  
開催期間 2015-04-16 - 2015-04-17 
開催地(和) 東北大通研ナノスピン実験施設 
開催地(英) Laboratory for Nanoelectronics and Spintronics 
テーマ(和) 有機デバイス・酸化物デバイス・一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ED 
会議コード 2015-04-ED 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 生体膜の原子間力顕微鏡による評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Characterization of bio-membranes using atomic force microscopy 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 脂質二重膜 / Lipid bilayer  
キーワード(2)(和/英) エクソソーム / Exosome  
キーワード(3)(和/英) 原子間力顕微鏡 / Atomic force microscopy  
キーワード(4)(和/英) 固体表面 / Solid surface  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 荻野 俊郎 / Toshio Ogino / オギノ トシオ
第1著者 所属(和/英) 横浜国立大学/JST (略称: 横浜国大/JST)
Yokohama National University/JST (略称: Yokohama Natl. Univ./JST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 横田 圭司 / Keiji Yokota / ヨコタ ケイジ
第2著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: Yokohama Natl. Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 木村 僚佑 / Ryosuke Kimura / キムラ リョウスケ
第3著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: Yokohama Natl. Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂口 直駿 / Naotoshi Sakaguchi / サカグチ ナオトシ
第4著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: Yokohama Natl. Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 松村 幸子 / Sachiko Matsumura / マツムラ サチコ
第5著者 所属(和/英) がん研究所 (略称: がん研)
Japanese Foundation for Cancer Research (略称: Foundation for Cancer Research)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 菅 加奈子 / Kanako Suga / スガ カナコ
第6著者 所属(和/英) がん研究所 (略称: がん研)
Japanese Foundation for Cancer Research (略称: Foundation for Cancer Research)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 芝 清隆 / Kiyotaka Shiba / シバ キヨタカ
第7著者 所属(和/英) がん研究所 (略称: がん研)
Japanese Foundation for Cancer Research (略称: Foundation for Cancer Research)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 木村 康男 / Yasuo Kimura / キムラ ヤスオ
第8著者 所属(和/英) 東京工科大学/JST (略称: 東京工科大/JST)
Tokyo University ofTechnology/JST (略称: Tokyo Univ. Technol./JST)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 平野 愛弓 / Ayumi Hirano-Iwata / ヒラノ アユミ
第9著者 所属(和/英) 東北大学/JST (略称: 東北大/JST)
Tohoku University, JST (略称: Tohoku Univ., JST)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-04-17 11:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ED 
資料番号 IEICE-ED2015-15 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.5 
ページ範囲 pp.75-78 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-ED-2015-04-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会