お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-20 10:10
多様化する音声サービスの監視を実現する方法とシステム実装に関する一考察
村松宏基上野史紀藤部秀樹中村 修大谷知行ドコモ・テクノロジICM2014-62
抄録 (和) モバイル通信における音声サービスは,定額料金プランの導入やVoLTEのような新たなサービスの開始により,これまで以上に安定したネットワーク品質を提供することが求められるようになってきた.本稿では,多様化する音声サービスの監視を実現した取り組みについて説明し,サービス監視の手法とシステム実装例について述べる. 
(英) Mobile Voice Service is getting more multifaceted for example Flat-rate voice service or VoLTE service. So it is more important to maintain the mobile voice service at the high quality level. In this paper, we show the requirement for Mobile Voice Service, and suggest the monitoring method and the implementation on our Service-focused Monitoring OSS.
キーワード (和) サービス監視 / オペレーションサポートシステム / プローブシステム / 音声サービス / / / /  
(英) Service quality monitoring / Operation Support System / Probe system / Mobile Voice Service / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 523, ICM2014-62, pp. 49-54, 2015年3月.
資料番号 ICM2014-62 
発行日 2015-03-12 (ICM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ICM2014-62

研究会情報
研究会 ICM  
開催期間 2015-03-19 - 2015-03-20 
開催地(和) 石垣市民会館 
開催地(英) Ishigaki-City-Hall 
テーマ(和) エレメント管理,管理機能,理論・運用方法論,および一般 
テーマ(英) Element Management, Management Functionalities, Operations and Management Technologies 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICM 
会議コード 2015-03-ICM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 多様化する音声サービスの監視を実現する方法とシステム実装に関する一考察 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Implementation of Service-focused Monitoring for Mobile Voice Services 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) サービス監視 / Service quality monitoring  
キーワード(2)(和/英) オペレーションサポートシステム / Operation Support System  
キーワード(3)(和/英) プローブシステム / Probe system  
キーワード(4)(和/英) 音声サービス / Mobile Voice Service  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 村松 宏基 / Hiroki Muramatsu / ムラマツ ヒロキ
第1著者 所属(和/英) ドコモ・テクノロジ株式会社 (略称: ドコモ・テクノロジ)
DOCOMO Technology, inc. (略称: DOCOMO Technology)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 上野 史紀 / Fuminori Ueno / ウエノ フミノリ
第2著者 所属(和/英) ドコモ・テクノロジ株式会社 (略称: ドコモ・テクノロジ)
DOCOMO Technology, inc. (略称: DOCOMO Technology)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤部 秀樹 / Hideki Toube / トウベ ヒデキ
第3著者 所属(和/英) ドコモ・テクノロジ株式会社 (略称: ドコモ・テクノロジ)
DOCOMO Technology, inc. (略称: DOCOMO Technology)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 修 / Osamu Nakamura / ナカムラ オサム
第4著者 所属(和/英) ドコモ・テクノロジ株式会社 (略称: ドコモ・テクノロジ)
DOCOMO Technology, inc. (略称: DOCOMO Technology)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 大谷 知行 / Tomoyuki Otani / オオタニ トモユキ
第5著者 所属(和/英) ドコモ・テクノロジ株式会社 (略称: ドコモ・テクノロジ)
DOCOMO Technology, inc. (略称: DOCOMO Technology)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-20 10:10:00 
発表時間 20 
申込先研究会 ICM 
資料番号 IEICE-ICM2014-62 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.523 
ページ範囲 pp.49-54 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ICM-2015-03-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会