お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-20 15:00
姿勢変動を考慮した固有顔による顔追跡・認識融合系の性能向上
福永嵐馬中岸久佳尺長 健岡山大BioX2014-71 PRMU2014-191
抄録 (和) 本稿では,姿勢変動を考慮した固有顔による顔追跡・認識融合系の性能向上について述べる.我々が研究を進めてきた顔追跡・認識融合系において,顔追跡時に姿勢推定誤差が発生することにより,認識性能が低下することがあるという問題があった.本稿では正規化固有空間の作成時に姿勢変動の一つである回転変動を含む顔画像を加えることによって姿勢変動に頑健な固有空間を作成する方法を検討し,シミュレーション実験や実動画での比較実験によりその有効性を検証する. 
(英) This paper discusses effects of pose-tolerant eigenfaces for the real-time face tracking and recognition system. Experimental results show pose-tolerant eigenfaces can improve the recognition rate even when target face naturally changes its pose.
キーワード (和) 正規化固有顔 / 加重方程式 / 姿勢変動 / 顔追跡・認識融合系 / / / /  
(英) Normalized eigenface / weight equations / pose-tolerant / tracking and recognition / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 521, PRMU2014-191, pp. 193-198, 2015年3月.
資料番号 PRMU2014-191 
発行日 2015-03-12 (BioX, PRMU) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード BioX2014-71 PRMU2014-191

研究会情報
研究会 PRMU BioX  
開催期間 2015-03-19 - 2015-03-20 
開催地(和) 慶応大学矢上キャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) スマート・ウェアラブルデバイスに向けたパターン認識,生活を守るウェアラブルデバイス 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2015-03-PRMU-BioX 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 姿勢変動を考慮した固有顔による顔追跡・認識融合系の性能向上 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) improvement of face tracking and recognition by pose-tolerant eigenfaces 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 正規化固有顔 / Normalized eigenface  
キーワード(2)(和/英) 加重方程式 / weight equations  
キーワード(3)(和/英) 姿勢変動 / pose-tolerant  
キーワード(4)(和/英) 顔追跡・認識融合系 / tracking and recognition  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 福永 嵐馬 / Ranma Fukunaga / フクナガ ランマ
第1著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中岸 久佳 / Hisayoshi Chugan / チュウガン ヒサヨシ
第2著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 尺長 健 / Takeshi Shakunaga / シャクナガ タケシ
第3著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-20 15:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-BioX2014-71,IEICE-PRMU2014-191 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.520(BioX), no.521(PRMU) 
ページ範囲 pp.193-198 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-BioX-2015-03-12,IEICE-PRMU-2015-03-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会