お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-20 10:00
漫画キャラクターへの固有ラベル付けのための学習方法の検討
今津英貴岩田 基黄瀬浩一阪府大BioX2014-65 PRMU2014-185
抄録 (和) 本稿では,漫画ページ内のキャラクター領域へのキャラクター固有のラベル付けのための学習方法を検討する.漫画においてキャラクターは重要な要素であり,それを検索することができれば,よりユーザーの需要に沿った漫画ページの検索が可能である.キャラクターは表情や向きの多様さにより、単なるパターンマッチングではラベル付けできない。従来法では,キャラクターの名前のラベルが付けられたラベル付き顔データを用いて学習するが,人間がそれぞれにラベルを張る必要があるため,労力が多くかかることが挙げられる.また,多くの顔の表情や向きに対応するために,様々な顔データを人が判断して選出する必要がある.
そこで本稿では,プールベース能動学習を用いた学習方法を提案する.
能動学習を用いることで,多くのラベル付けデータの作成と,様々な顔データを選出する手間を削減できると考えられる.提案手法を用いて漫画キャラクター検索に適した漫画データベースを構築するための,ラベル付けの実験を行い,
提案法の有用性を示した. 
(英) In this paper, I propose a new method to train similarity for labeling characters' ID to manga character regions.In manga, manga characters are important elements. If they can be retrieved,it's possible to meet user's demand.Labeling to manga characters is difficult with simple pattern matching because the manga characters have the various directions of the faces and expressions.Conventional method's problem is labeling many manga characters. In addition, human have to choose many kinds of face data.
In this paper, the proposed method employs pool-based active learning to solves these problems.Pool-based active learning has an advantage to solve the problem when obtaining samples with labels requires quite higher cost than the cost to obtain samples without labels.I used our method for labeling experiment and show its advantages.
キーワード (和) 漫画 / 漫画キャラクター検索 / プールベース能動学習 / / / / /  
(英) manga / character retrieval / pool-based active learning / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 521, PRMU2014-185, pp. 159-164, 2015年3月.
資料番号 PRMU2014-185 
発行日 2015-03-12 (BioX, PRMU) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード BioX2014-65 PRMU2014-185

研究会情報
研究会 PRMU BioX  
開催期間 2015-03-19 - 2015-03-20 
開催地(和) 慶応大学矢上キャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) スマート・ウェアラブルデバイスに向けたパターン認識,生活を守るウェアラブルデバイス 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2015-03-PRMU-BioX 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 漫画キャラクターへの固有ラベル付けのための学習方法の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Discussing of learning method for labeling manga characters 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 漫画 / manga  
キーワード(2)(和/英) 漫画キャラクター検索 / character retrieval  
キーワード(3)(和/英) プールベース能動学習 / pool-based active learning  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 今津 英貴 / Eiki Imazu / イマヅ エイキ
第1著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: OPU)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩田 基 / Motoi Iwata / イワタ モトイ
第2著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: OPU)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 黄瀬 浩一 / Koichi Kise / キセ コウイチ
第3著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: OPU)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-20 10:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-BioX2014-65,IEICE-PRMU2014-185 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.520(BioX), no.521(PRMU) 
ページ範囲 pp.159-164 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-BioX-2015-03-12,IEICE-PRMU-2015-03-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会