お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-16 15:35
一次運動野における特定の運動実行に関連した安静時脳活動中の神経表現
草野利樹長岡技科大)・倉重宏樹慶大)・南部功夫長岡技科大)・守口善也群馬大)・花川 隆国立精神・神経医療研究センター)・和田安弘長岡技科大)・大須理英子ATRMBE2014-150 NC2014-101
抄録 (和) 安静時脳活動には様々な課題実行時の脳活動を反映する組織化構造が内在している事が示唆されている. しかし,それらは運動野などの領野レベルで検証されており, より細かなボクセルレベルにも同様に存在しているかは未だ不明である. 本研究では手関節屈曲運動, 手指屈曲運動の2種の運動課題を実施して, 両課題に関連した一次運動野の安静時脳活動の神経表現について検討した.関心領域は各運動時の賦活領域の和と両運動での共通賦活領域の2つを設定し,これらの関心領域について神経デコーディングを実施して,各運動のボクセルレベルでの運動表現を検出するデコーダを作成した. 作成されたデコーダを安静時脳活動に適用した結果,どちらの関心領域でも,安静時脳活動中に,運動の神経表現のボクセルレベルでの組織化構造が反映されていることが示唆された.また両関心領域で同様な結果が得られた.従って,従来考えられていたより安静時脳活動には精微な組織化構造が内在することが示唆された. 
(英) It has been suggested that resting-state brain activity reflects the task-induced brain activity patterns. In this study, we examined whether neural representations of specific movements can be observed even in the resting-state brain activity patterns of motor areas. First, we defined two regions of interest (ROIs); areas activated with either task and those activated with both tasks. Using regularized logistic regression, we made the decoder that detects the voxel-level neural representations corresponding to the tasks from each of those ROIs. Next, we applied the decoder to the resting-state brain activity. We found that the decoder detected the neural activity similar to each task-induced neural activity, and the amount of detection was larger than that detected by the decoder whose weights were randomly shuffled, indicating that the resting-state brain activity includes the multi-voxel patterns similar to the neural representations of tasks. Therefore, these results suggest that the neural representation inherent in the resting-state brain activity has been organized finer and more complex than conventionally considered.
キーワード (和) 運動野 / fMRI / 安静時脳活動 / Regularized logistic regression / Iterative Amplitude Adapted Fourier Transform / / /  
(英) Motor Cortex / functional MRI / resting-state brain activity / Regularized logistic regression / Iterative Amplitude Adapted Fourier Transform / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 515, NC2014-101, pp. 189-194, 2015年3月.
資料番号 NC2014-101 
発行日 2015-03-09 (MBE, NC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MBE2014-150 NC2014-101

研究会情報
研究会 NC MBE  
開催期間 2015-03-16 - 2015-03-17 
開催地(和) 玉川大学 
開催地(英) Tamagawa University 
テーマ(和) ME,一般 
テーマ(英) ME, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NC 
会議コード 2015-03-NC-MBE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 一次運動野における特定の運動実行に関連した安静時脳活動中の神経表現 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Task specific movement representations of primary motor cortex inherent in resting-state brain activity measured by functional magnetic resonance imaging 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 運動野 / Motor Cortex  
キーワード(2)(和/英) fMRI / functional MRI  
キーワード(3)(和/英) 安静時脳活動 / resting-state brain activity  
キーワード(4)(和/英) Regularized logistic regression / Regularized logistic regression  
キーワード(5)(和/英) Iterative Amplitude Adapted Fourier Transform / Iterative Amplitude Adapted Fourier Transform  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 草野 利樹 / Toshiki Kusano / クサノ トシキ
第1著者 所属(和/英) 長岡技術科学大学 (略称: 長岡技科大)
Nagaoka University of Technology (略称: NUT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 倉重 宏樹 / Hiroki Kurashige / クラシゲ ヒロキ
第2著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 南部 功夫 / Isao Nambu / ナンブ イサオ
第3著者 所属(和/英) 長岡技術科学大学 (略称: 長岡技科大)
Nagaoka University of Technology (略称: NUT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 守口 善也 / Yoshiya Moriguchi / モリグチ ヨシヤ
第4著者 所属(和/英) 群馬大学 (略称: 群馬大)
Gunma University (略称: Gunma Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 花川 隆 / Takashi Hanakawa / ハナカワ タカシ
第5著者 所属(和/英) 国立精神・神経医療研究センター/脳病態統合イメージングセンター (略称: 国立精神・神経医療研究センター)
National Center of Neurology and Psychiatry/Integrative Brain Imaging Center (略称: NCNP/IBIC)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 和田 安弘 / Yasuhiro Wada / ワダ ヤスヒロ
第6著者 所属(和/英) 長岡技術科学大学 (略称: 長岡技科大)
Nagaoka University of Technology (略称: NUT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 大須 理英子 / Rieko Osu / オオス リエコ
第7著者 所属(和/英) 株式会社 国際電気通信基礎技術研究所 (略称: ATR)
Advanced Telecommunications Research Institute International (略称: ATR)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-16 15:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NC 
資料番号 IEICE-MBE2014-150,IEICE-NC2014-101 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.514(MBE), no.515(NC) 
ページ範囲 pp.189-194 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MBE-2015-03-09,IEICE-NC-2015-03-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会