お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-16 15:10
心的回転課題を用いた運動想起に関する時系列脳活動に関する検討
横山 寛南部功夫長岡技科大)・井澤 淳筑波大)・和田安弘長岡技科大MBE2014-149 NC2014-100
抄録 (和) 心的回転課題は,視覚刺激に四肢の画像を用いることで運動想起を誘発することができるとされている. 一方で,このときの脳活動は,運動野と頭頂葉の2つの領域で見られることがわかっているが,この2 領域間の関係は十分にわかっていない.本研究では,手の選択課題で見られる頭頂-運動野間の機能的結合が運動想起においても同様に見られると仮定し,14 名の健常右利き男性を対象に視覚刺激に左右の手の画像を用いた心的回転課題を課した.本研究では,回転方向(時計回りか反時計回りか) と左右の手の履歴(repeat:同じ手が連続して提示されたのか,switch:異なる手が提示されたのか) を考慮し,それぞれでの脳活動を比較した.解析では,脳波の位相同期に着目した機能的結合の評価を試みた.その結果,左右の手それぞれにおいて対側運動野と頭頂連合野における機能的結合が見られ,switch 条件においては,それらの結合が左右に遷移するといった機能的結合の時系列変化を確認した.本結果は,心的回転課題における頭頂葉の活動が運動想起における手の選択に関わる脳活動である可能性を示唆した. 
(英) The evoked brain activity during a mental hand rotation task is widely known related to motor imagery. Task-related activity during the task has been observed two brain areas, parietal and motor area. On the other hand, the relation to the functional brain activity between parietal and motor area is not well known. We then assumed that the two areas have the functional connectivity similar to that during a hand-choice task, and the mental hand rotation task was conducted in fourteen healthy subjects to investigate the evoked activity during motor imagery. In analysis, we mainly considered the effects in history of presented stimuli such as whether the stimulus is same (repeat trial) or different (switch trial) against previous trial. When we analyzed the functional connectivity based on phase synchronization, the parieto-motor connections were found during the task, and this connection had laterality-shift between right and left hemispheres in the switch trial. This suggests that the parietal area engaged to select the imagined hand.
キーワード (和) 脳波 / 運動想起 / 位相同期 / 機能的結合 / グラフ理論 / 手の心的回転課題 / /  
(英) EEG / motor imagery / phase synchronization / functional connectivity / graph theory / mental hand rotation task / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 515, NC2014-100, pp. 183-188, 2015年3月.
資料番号 NC2014-100 
発行日 2015-03-09 (MBE, NC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MBE2014-149 NC2014-100

研究会情報
研究会 NC MBE  
開催期間 2015-03-16 - 2015-03-17 
開催地(和) 玉川大学 
開催地(英) Tamagawa University 
テーマ(和) ME,一般 
テーマ(英) ME, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NC 
会議コード 2015-03-NC-MBE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 心的回転課題を用いた運動想起に関する時系列脳活動に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study on temporal brain activity of motor imagery in mental rotation task 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 脳波 / EEG  
キーワード(2)(和/英) 運動想起 / motor imagery  
キーワード(3)(和/英) 位相同期 / phase synchronization  
キーワード(4)(和/英) 機能的結合 / functional connectivity  
キーワード(5)(和/英) グラフ理論 / graph theory  
キーワード(6)(和/英) 手の心的回転課題 / mental hand rotation task  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 横山 寛 / Hiroshi Yokoyama / ヨコヤマ ヒロシ
第1著者 所属(和/英) 長岡技術科学大学 (略称: 長岡技科大)
Nagaoka University of Technology (略称: Nagaoka Univ. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 南部 功夫 / Isao Nambu / ナンブ イサオ
第2著者 所属(和/英) 長岡技術科学大学 (略称: 長岡技科大)
Nagaoka University of Technology (略称: Nagaoka Univ. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 井澤 淳 / Jun Izawa / イザワ ジュン
第3著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ. of Tsukuba)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 和田 安弘 / Yasuhiro Wada / ワダ ヤスヒロ
第4著者 所属(和/英) 長岡技術科学大学 (略称: 長岡技科大)
Nagaoka University of Technology (略称: Nagaoka Univ. of Tech.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-16 15:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NC 
資料番号 IEICE-MBE2014-149,IEICE-NC2014-100 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.514(MBE), no.515(NC) 
ページ範囲 pp.183-188 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MBE-2015-03-09,IEICE-NC-2015-03-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会