お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-14 13:30
2色覚者の色識別率向上のための2色双峰性ノイズ付加による画像強調
小林 誠金澤 靖豊橋技科大)・太田直哉群馬大WIT2014-112
抄録 (和) 本稿では,Wakimotoらの手法を基に,本来存在しないノイズを画像に付加する
ことによって,2色覚者が色を識別できるようにするための画像強調法を提案
する.Wakimotoらは2色覚者の2次元の色空間に対して新たにノイズ軸を加える
手法を提案し,これにより,2色覚者と3色覚者で同じ画像を共有可能となった.
しかし,Wakimotoらの手法では,単一のノイズを加えているため,ノイズを重
畳する前後で色が変化してしまう問題があった.そこで提案法では,付加する
ノイズを双峰性とし,また符号により,異なる2つの分布を用いることで,3色
覚者にとっては見た目の色をほとんど変えず,2色覚者にとってはそのノイズ
の入り具合により色の違いを識別可能となった.提案法の有効性をシミュレー
ション画像および実画像による実験により示す. 
(英) We present a method for enhancing the color recognition ability of
dichromats by additive two bimodal noises. Our method is based on
the method of Wakimoto et al. Instead of the lost information of
dichromats, they impose noise into an image according to the
information. By their method, whereas trichromats see the noizy
image, dichromats can recognize the color difference by the noise.
So, dichromats and trichromats can share the same image for many
applications. However, for trichromats, the noise model which they
used causes the unexpected color changes.

In this paper, we propose a method that adopts two bimodal noises as
the addtive noise. We show the effectiveness of our method by
experiments.
キーワード (和) 画像強調 / 2色覚者 / ノイズ付加 / 2色双峰性ノイズ / / / /  
(英) image enhancement / dichromats / additive noise / bimodal noise / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 512, WIT2014-112, pp. 153-158, 2015年3月.
資料番号 WIT2014-112 
発行日 2015-03-06 (WIT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード WIT2014-112

研究会情報
研究会 WIT  
開催期間 2015-03-13 - 2015-03-14 
開催地(和) 筑波技術大学 春日キャンパス 
開催地(英) Kasuga Campus, Tsukuba University of Technology 
テーマ(和) 福祉情報工学、一般 
テーマ(英) Well-being Information Technology, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WIT 
会議コード 2015-03-WIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 2色覚者の色識別率向上のための2色双峰性ノイズ付加による画像強調 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Color image enhancement by additive two bimodal noise for dichromats 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 画像強調 / image enhancement  
キーワード(2)(和/英) 2色覚者 / dichromats  
キーワード(3)(和/英) ノイズ付加 / additive noise  
キーワード(4)(和/英) 2色双峰性ノイズ / bimodal noise  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 誠 / Makoto Kobayashi / コバヤシ マコト
第1著者 所属(和/英) 豊橋技術科学大学 (略称: 豊橋技科大)
Toyohashi University of Technology (略称: Toyohashi Univ. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 金澤 靖 / Yasushi Kanazawa / カナザワ ヤスシ
第2著者 所属(和/英) 豊橋技術科学大学 (略称: 豊橋技科大)
Toyohashi University of Technology (略称: Toyohashi Univ. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 太田 直哉 / Naoya Ohta / オオタ ナオヤ
第3著者 所属(和/英) 群馬大学 (略称: 群馬大)
Gunma University (略称: Gunma Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-14 13:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 WIT 
資料番号 IEICE-WIT2014-112 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.512 
ページ範囲 pp.153-158 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-WIT-2015-03-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会