電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-14 14:05
接続詞を伴った文表現と含意を伴った状況表現の双方向組立による接続詞演習環境の設計・開発
緒方 祐林 雄介平嶋 宗広島大ET2014-114
抄録 (和) 接続詞の使われ方は,既にある文において明示的に表されている意味を強調する強調的用法,と既にある文において明示的に表されている以上の意味を加える含意的用法,の二つに大別することができる.このうち,強調的用法は一意に正解を決めることが可能なため,空欄補充問題等の形式で問題設定が可能であり,使い方を習得するための演習の実施は容易であったといえる.これに対して,含意的用法については,それぞれ意味の異なる多様な正解が存在しうるため,演習を行うことは困難であったといえる.本研究では,接続詞の含意的用法での使い方の習得のための演習を実現するために,学習者が文・接続詞から構成される文表現と明示状況・含意状況で構成される状況表現を双方向的に組み立て,システムがそれを自動的に診断・フィードバックを返すという演習環境を設計・開発し,試験的な運用を行ったので,報告する. 
(英) The usage of conjunction can be divided into emphatic usage that emphasize the meaning that is explicitly represented in the existing statement and implication usage that add means more than that explicitly represented in the existing statement. Because emphasize usage can decide the unique correct answer, creating exercises is easy. But implication usage has some answers that have different meaning, so creating exercises is difficult. In this research, as utilizing exercises implications usage of conjunctions, design and realized a mechanism that can exercise from the comparison of conjunction and implication situation by assembling sentence expression that consists of sentences and conjunction and situation expression that consists of explicit situations and implication situation in two-way.
キーワード (和) 接続詞 / 含意状況 / 双方向組立 / 学習支援 / / / /  
(英) Conjunction / Implication situation / Two-way assembly / Learning support / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 513, ET2014-114, pp. 163-168, 2015年3月.
資料番号 ET2014-114 
発行日 2015-03-07 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ET2014-114

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2015-03-14 - 2015-03-14 
開催地(和) 四国大学交流プラザ 
開催地(英) Shikoku Univ. Plaza 
テーマ(和) クラウド技術の教育活用/一般 
テーマ(英) Cloud Technology for Education, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2015-03-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 接続詞を伴った文表現と含意を伴った状況表現の双方向組立による接続詞演習環境の設計・開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Design and Development of Interactive Assembly Exercise Between Sentence Expression with Conjunction and Situation Expression with Implication 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 接続詞 / Conjunction  
キーワード(2)(和/英) 含意状況 / Implication situation  
キーワード(3)(和/英) 双方向組立 / Two-way assembly  
キーワード(4)(和/英) 学習支援 / Learning support  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 緒方 祐 / Yu Ogata / オガタ ユウ
第1著者 所属(和/英) 広島大学 (略称: 広島大)
Hiroshima University (略称: hiroshima Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 雄介 / Yusuke Hayashi / ハヤシ ユウスケ
第2著者 所属(和/英) 広島大学 (略称: 広島大)
Hiroshima University (略称: hiroshima Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 平嶋 宗 / Tsukasa Hirashima / ヒラシマ ツカサ
第3著者 所属(和/英) 広島大学 (略称: 広島大)
Hiroshima University (略称: hiroshima Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-14 14:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2014-114 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.513 
ページ範囲 pp.163-168 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ET-2015-03-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会