電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-14 13:40
卒業研究選択のための研究情報共有可視化システムの開発と評価
原 稔國宗永佳新村正明信州大
抄録 (和) 多くの大学では学生に研究室を選ばせ,卒業研究を課す.そのため研究室配属前の学生は,研究室に配属される前に,研究室で行われている研究について十分に調査し,自分が希望する卒業研究が行える研究室を選択する必要がある.しかし,本研究で行った研究室配属前の学生を対象としたアンケートでは研究室の研究に関する情報の調査が十分に行われていないことが分かった.そこで本研究では,研究室配属前の学生の卒業研究選択支援を目的とし,研究室で行われている研究情報の共有と可視化するシステムの開発と評価を行った. 
(英) At many universities, students are made to choose a laboratory and imposed a graduation research. Therefore, the students before the laboratory assignment fully needs to investigate the researches being done in the laboratory, because students need to choose a laboratory which can perform graduation research to desire. How-ever, by the questionnaire of this university, it turned out that investigation of the information about researches of a laboratory is not fully conducted. In this study, we develop and evaluate a research information sharing and visualization system for students before laboratory assignment to support selection of graduation research.
キーワード (和) 卒業研究選択支援 / 研究室配属 / 情報共有 / 可視化 / / / /  
(英) Graduation research selection support / Laboratory assignment / Information sharing / Visualization / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 513, ET2014-89, pp. 23-28, 2015年3月.
資料番号 ET2014-89 
発行日 2015-03-07 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2015-03-14 - 2015-03-14 
開催地(和) 四国大学交流プラザ 
開催地(英) Shikoku Univ. Plaza 
テーマ(和) クラウド技術の教育活用/一般 
テーマ(英) Cloud Technology for Education, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2015-03-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 卒業研究選択のための研究情報共有可視化システムの開発と評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development and Evaluation of Research Information Sharing and Visualization System for Graduation Research Selection 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 卒業研究選択支援 / Graduation research selection support  
キーワード(2)(和/英) 研究室配属 / Laboratory assignment  
キーワード(3)(和/英) 情報共有 / Information sharing  
キーワード(4)(和/英) 可視化 / Visualization  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 原 稔 / Minoru Hara / ハラ ミノル
第1著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 國宗 永佳 / Hisayoshi Kunimune / クニムネ ヒサヨシ
第2著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 新村 正明 / Masaaki Niimura / ニイムラ マサアキ
第3著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-14 13:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2014-89 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.513 
ページ範囲 pp.23-28 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ET-2015-03-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会