電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-14 13:40
タブレットで筆記された回答の自動採点
中川正樹内田吉郎佐々木進亮三田和広東京農工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では,学習者・受験者の深い理解を問うためには筆記回答を求める問題が不可欠であるとの認識に立ち,採点の正しさを保障あるいは確認できる採点確認機能を前提として自動採点機能を開発し,これに組み込むことを提案する.自動採点は,採点者の労力を軽減し,学習者・受験者には記憶の新しいうちに採点を返して復習効果を高められる.また,学習者の自学自習にも有効である.試験の方法として,紙上の試験とタブレット上での試験をあげ,主要科目ごとの試験に必要な認識技術を考察したうえで,タブレット上での自動採点の設計とプロトタイプを報告する. 
(英) Assuming questions requiring free writing answers rather than selections are indispensable to test deep understanding by learners or examinees, we propose to develop automatic marking of handwritten answers on a tablet combine with a function to confirm correct marking. Automatic marking will lessen the burden of teachers or examiners and enable learners or examinees to receive marked answers immediately after exams and review their answers when their memories are fresh. Automatic marking will be also useful for self-learning. This paper considers handwriting recognition technologies for automatic marking required in each major subject and presents design and prototyping for automatic marking.
キーワード (和) 自動採点 / 自学自習 / 筆記回答 / オンライン手書き認識 / / / /  
(英) automatic marking / self-learning / answering by handwriting / On-line handwriting recognition / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 513, ET2014-113, pp. 157-162, 2015年3月.
資料番号 ET2014-113 
発行日 2015-03-07 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2015-03-14 - 2015-03-14 
開催地(和) 四国大学交流プラザ 
開催地(英) Shikoku Univ. Plaza 
テーマ(和) クラウド技術の教育活用/一般 
テーマ(英) Cloud Technology for Education, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2015-03-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) タブレットで筆記された回答の自動採点 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Automatic Marking of Answers Handwritten on a Tablet 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 自動採点 / automatic marking  
キーワード(2)(和/英) 自学自習 / self-learning  
キーワード(3)(和/英) 筆記回答 / answering by handwriting  
キーワード(4)(和/英) オンライン手書き認識 / On-line handwriting recognition  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中川 正樹 / Masaki Nakagawa / ナカガワ マサキ
第1著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: TUAT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 内田 吉郎 / Yoshiro Uchida / ウチダ ヨシロウ
第2著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: TUAT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐々木 進亮 / Shinsuke Sasaki / ササキ シンスケ
第3著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: TUAT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 三田 和広 / Kazuhiro Mita / ミタ カズヒロ
第4著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: TUAT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-14 13:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2014-113 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.513 
ページ範囲 pp.157-162 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ET-2015-03-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会