電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-14 14:05
オンライン学習ログの活用について
史 一華西南学院大
抄録 (和) 大学教育の質保証のために講義時間外の予習復習が不可欠である。これを確認する有効手段の一つとして記述式宿題が課すことであるが、多人数講義での記述式宿題の迅速かつ適切な評価の教員への負担が大きな障碍となっている。われわれは、これに学生間の相互評価の活用を考え、そのための学習支援システムを試作し、学生間の相互評価の可能性を研究している。本論文では、このシステムで得られた学習ログをベースに、利用状況やその効果について分析する。 
(英) One of the effective means to check the status of preparation review is impose description-type homework. However, it is a big challenge to evaluate descriptive homework for lectures having large number of students. Therefore, we having been constructed a prototype system to support mutual evaluation by students and catch logs of learning activities. In this paper, we report the usage of this system and analysis the learning logs.
キーワード (和) e-Learning / 相互評価 / 記述式 / ログ分析 / 学習実態 / / /  
(英) e-Learning / mutual evaluation / descriptive question / log analysis / learning activity / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 513, ET2014-102, pp. 95-100, 2015年3月.
資料番号 ET2014-102 
発行日 2015-03-07 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2015-03-14 - 2015-03-14 
開催地(和) 四国大学交流プラザ 
開催地(英) Shikoku Univ. Plaza 
テーマ(和) クラウド技術の教育活用/一般 
テーマ(英) Cloud Technology for Education, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2015-03-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) オンライン学習ログの活用について 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Learning Activity Analysis using Online System Logs 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) e-Learning / e-Learning  
キーワード(2)(和/英) 相互評価 / mutual evaluation  
キーワード(3)(和/英) 記述式 / descriptive question  
キーワード(4)(和/英) ログ分析 / log analysis  
キーワード(5)(和/英) 学習実態 / learning activity  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 史 一華 / Yihua Shi /
第1著者 所属(和/英) 西南学院大学 (略称: 西南学院大)
Seinan Gakuin University (略称: Seinan Gaukuin Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-14 14:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2014-102 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.513 
ページ範囲 pp.95-100 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ET-2015-03-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会