電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-14 13:15
投稿型自主学習素材共有システムにおける不正解した問題の再出題手法
平井裕史岸本卓也中川晋平裏 和宏八重樫理人村井 礼市野順子垂水浩幸林 敏浩香川大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年,e-Learningによる教育・学習が盛んに行われている.我々はe-Learningを対象として学習者自身が問題を作成,共有できる投稿型自主学習素材共有システムS-Quizを開発した.S-Quizを用いた教育実践で作成された問題数のバランスが悪いことが確認され,作問制御による解決方法を考案し,シミュレーションによる性能評価で問題数のバランスを良くする結果が得られた.本稿では,学習者への各LTW(Learning Target Word)に関する問題出題と,問題解答で不正解した問題に対する,学習時間に着目した再出題手法について述べる. 
(英) Recently, e-Learning has become popular. We have developed a Self-Study Material Contribution and Sharing System wherein learners can create and share their own questions. It was confirmed to bad balance of created question numbers by an educational practice using S-Quiz. We devised question-posing control as the solution, and result was obtained balance of created question numbers better by evaluation of the simulation. This paper describes questions in matter relating to each LTW (Learning Target Word) to a learner, and a method for re-setting questions answered incorrectly that focused at learning time of the learner.
キーワード (和) e-Learning / S-Quiz / 問題解答 / 再出題手法 / / / /  
(英) e-Learning / s-Quiz / question answer / a method re-setting questions answered incorrectly / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 513, ET2014-112, pp. 153-156, 2015年3月.
資料番号 ET2014-112 
発行日 2015-03-07 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2015-03-14 - 2015-03-14 
開催地(和) 四国大学交流プラザ 
開催地(英) Shikoku Univ. Plaza 
テーマ(和) クラウド技術の教育活用/一般 
テーマ(英) Cloud Technology for Education, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2015-03-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 投稿型自主学習素材共有システムにおける不正解した問題の再出題手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Method for Re-setting Questions Answered Incorrectly on Self-Study Material Contribution and Sharing System 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) e-Learning / e-Learning  
キーワード(2)(和/英) S-Quiz / s-Quiz  
キーワード(3)(和/英) 問題解答 / question answer  
キーワード(4)(和/英) 再出題手法 / a method re-setting questions answered incorrectly  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 平井 裕史 / Yuji Hirai / ヒライ ユウジ
第1著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岸本 卓也 / Takuya Kishimoto / キシモト タクヤ
第2著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中川 晋平 / Shinpei Nakagawa / ナカガワ シンペイ
第3著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 裏 和宏 / Kazuhiro Ura / ウラ カズヒロ
第4著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 八重樫 理人 / Rihito Yaegashi / ヤエガシ リヒト
第5著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 村井 礼 / Hiroshi Murai / ムライ ヒロシ
第6著者 所属(和/英) 香川大学大学連携e-Learning教育支援センター四国 (略称: 香川大)
University Consortium for E-Learning, Shikoku Center, Kagawa University (略称: Kagawa Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 市野 順子 / Junko Ichino / イチノ ジュンコ
第7著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 垂水 浩幸 / Hiroyuki Tarumi / タルミ ヒロユキ
第8著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ.)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 敏浩 / Toshihiro Hayashi / ハヤシ トシヒロ
第9著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ.)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-14 13:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2014-112 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.513 
ページ範囲 pp.153-156 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-ET-2015-03-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会