電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-14 16:05
PowerPointを用いた商品紹介の制作の実践とその意識の変化
宮地 功岡山理科大ET2014-117
抄録 (和) 問題解決する際にコンピュータを活用できる知識と操作を確実に身に着いたものにするために,大学の授業で,PowerPointを用いて商品紹介するスライドの制作を実施した.自分が興味・関心のある商品を紹介するスライドを創作させ,アニメーションを入れ,ナレーションを録音させた.この活動の中で,評価活動と修正活動を組み合わせて,コンピュータ活用能力を高めるとともに,問題解決に必要ないろいろな力と意識を高めることを試みた.特に,PowerPointの操作スキルを高めるだけでなく,表現力,企画力,提案力などを向上させることを目的にした.この商品紹介の活動方法と効果の一部について,報告する. 
(英) When solving problems, so as to certainly get knowledge and the operation that can utilize a computer, we carried out the creation of the slide to introduce a product using PowerPoint in the class of the university. Students are asked to create the slide that oneself introduces a product with interest. An animation is put and the narration is recorded in the slide. In this activity, we combine modified activity with evaluation activity to raise ability for computer utilization. We tried to raise various abilities and awareness necessary for solving the problems. Particularly, the purpose of this class is that not only operational skill of PowerPoint is raised, but also the abilities to express, plan, and propose are improved. The activity method of product introduction and a part of the effect will be reported in this paper.
キーワード (和) 商品紹介 / スライド作成 / 評価修正活動 / 問題解決能力 / 高等教育 / / /  
(英) Product introduction / Creation of slide / Activity for evaluation and correction / Ability to solve problem / Higher education / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 513, ET2014-117, pp. 181-184, 2015年3月.
資料番号 ET2014-117 
発行日 2015-03-07 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ET2014-117

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2015-03-14 - 2015-03-14 
開催地(和) 四国大学交流プラザ 
開催地(英) Shikoku Univ. Plaza 
テーマ(和) クラウド技術の教育活用/一般 
テーマ(英) Cloud Technology for Education, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2015-03-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) PowerPointを用いた商品紹介の制作の実践とその意識の変化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Practice and Change of Attitude in Creation of Slides for Introducing Products Using PowerPoint 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 商品紹介 / Product introduction  
キーワード(2)(和/英) スライド作成 / Creation of slide  
キーワード(3)(和/英) 評価修正活動 / Activity for evaluation and correction  
キーワード(4)(和/英) 問題解決能力 / Ability to solve problem  
キーワード(5)(和/英) 高等教育 / Higher education  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮地 功 / Isao Miyaji / ミヤジ イサオ
第1著者 所属(和/英) 岡山理科大学 (略称: 岡山理科大)
Okayama University of Science (略称: Okayama Univ. Sci.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-14 16:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2014-117 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.513 
ページ範囲 pp.181-184 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-ET-2015-03-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会