お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-13 14:30
Twitterを用いた路面電車の位置通知システムの検討
高橋 徹能勢和夫塚本直幸吉川耕司阪産大WIT2014-95
抄録 (和) 本稿では,ソーシャルネットワークの様なコミュニケーションプラットフォームを用い,ローコストで路面電車の位置を通知するシステムについて述べる.我々はこれまでに,GPS を用いて路面電車の位置を通知するシステムを開発してきた.このシステムは,大阪市から堺市にかけて運行する阪堺電気軌道の路面電車上で試験されている.開発において,低価格で導入/運用可能である点を重視している.何故ならば,ローカルコミュニティが運用する様な予算規模の比較的小さい交通機関への導入を期待しているためである.システムは,情報配信サーバと車載クライアントで構成している.主要な運用コストは,サーバ側では維持管理コスト,クライアント側でサーバへの通信コストである.ソーシャルネットワークサービスの情報配信機能を用い,独自サーバが不要な運用を検討した結果を報告する. 
(英) We describe the location noti cation system using a communication platform such as a social network. We previously, have developed a system for notifying the position of trams using GPS. This system has been tested on Hankai trams that run through Sakai from Osaka. In the development, the most important points are possible to maintain the system at a low cost. Low introduction cost is also better. This is because the introduction to many transportation is expected to be promoted. (For example, the local community). System, I have implemented divided into information distribution server and automotive clients. Major operating costs are maintenance costs on the server-side and a communication cost in the client-side. Aiming to maintenance cost savings of server, I was considering how to replace the information delivered to the social network service.
キーワード (和) ツイッター / GPS / ロケーションサービス / 地図 / 路面電車 / / /  
(英) Twitter / Global Positioning System / Locatoin Service / Map / Tram / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 512, WIT2014-95, pp. 57-60, 2015年3月.
資料番号 WIT2014-95 
発行日 2015-03-06 (WIT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード WIT2014-95

研究会情報
研究会 WIT  
開催期間 2015-03-13 - 2015-03-14 
開催地(和) 筑波技術大学 春日キャンパス 
開催地(英) Kasuga Campus, Tsukuba University of Technology 
テーマ(和) 福祉情報工学、一般 
テーマ(英) Well-being Information Technology, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WIT 
会議コード 2015-03-WIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Twitterを用いた路面電車の位置通知システムの検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study of Twitter based location system for tram 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ツイッター / Twitter  
キーワード(2)(和/英) GPS / Global Positioning System  
キーワード(3)(和/英) ロケーションサービス / Locatoin Service  
キーワード(4)(和/英) 地図 / Map  
キーワード(5)(和/英) 路面電車 / Tram  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 徹 / Toru Takahashi / タカハシ トオル
第1著者 所属(和/英) 大阪産業大学 (略称: 阪産大)
Osaka Sangyo University (略称: OSU)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 能勢 和夫 / Kazuo Nose / ノセ カズオ
第2著者 所属(和/英) 大阪産業大学 (略称: 阪産大)
Osaka Sangyo University (略称: OSU)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 塚本 直幸 / Naoyuki Tsukamoto / ヨシカワ コウジ
第3著者 所属(和/英) 大阪産業大学 (略称: 阪産大)
Osaka Sangyo University (略称: OSU)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉川 耕司 / Koji Yoshikawa /
第4著者 所属(和/英) 大阪産業大学 (略称: 阪産大)
Osaka Sangyo University (略称: OSU)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-13 14:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 WIT 
資料番号 IEICE-WIT2014-95 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.512 
ページ範囲 pp.57-60 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-WIT-2015-03-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会