電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-13 11:20
動きを伴う指文字を含めた距離画像を用いた対話的指文字練習システムの開発と評価
近藤真暉加藤伸子筑波技大)・福井和広筑波大)・岡崎彰夫筑波技大
技報オンラインサービス実施中(通ソ/ISS/ESS/エレソのみ)
抄録 (和) 指文字は聴覚障害者のコミュニケーション手段のひとつであり,固有名詞などを表すのに用いられる.指文字は手話を学習する際の基礎であり,初心者は指文字から習得する場合が多い.しかし,DVDや書籍を用いた一方向的な練習の場合,学習者が指文字を誤って習得する可能性がある.そのため,指文字習得者の指導を受けながら,学習をするのが望ましい.しかし,場所や時間的な制約があることから,対話的な練習の実現は難しい.このような背景から,我々は距離センサを利用し,ユーザが呈示した指文字に対してフィードバックを返す対話的な指文字練習システムの開発を行っている.本稿では,動きを伴う指文字の識別方法とともに,ユーザインタフェースを改良した指文字練習システムについて述べる.そして,練習システムの有効性を評価した結果を示す. 
(英) Fingerspelling is one of useful communication methods for deaf and hard of hearing. If the beginners of fingerspelling have learnt error fingerspelling, it is difficult to notice the error, because it is one-way learning. Thus, we have developed a fingerspelling training system with feedback functions using handshape recognition techniques for the purpose of interactive learning. The conventional system dealt with only static fingerspelling. In this paper, we have developed a training system for both static and dynamic fingerspelling using depth image sequence from a depth sensor, and have evaluated performance of the system by both deaf students and hearing students. The experimental results showed that the proposed method was useful for total fingerspelling training.
キーワード (和) 指文字 / 練習システム / 手形状識別 / 距離画像 / フィードバック / / /  
(英) fingerspelling / training system / handshape recognition / depth image / feedback / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 512, WIT2014-89, pp. 23-28, 2015年3月.
資料番号 WIT2014-89 
発行日 2015-03-06 (WIT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 WIT  
開催期間 2015-03-13 - 2015-03-14 
開催地(和) 筑波技術大学 春日キャンパス 
開催地(英) Kasuga Campus, Tsukuba University of Technology 
テーマ(和) 福祉情報工学、一般 
テーマ(英) Well-being Information Technology, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WIT 
会議コード 2015-03-WIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 動きを伴う指文字を含めた距離画像を用いた対話的指文字練習システムの開発と評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development and Evaluation of an Interactive Training System for Both Static and Dynamic Fingerspelling Using Depth Image 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 指文字 / fingerspelling  
キーワード(2)(和/英) 練習システム / training system  
キーワード(3)(和/英) 手形状識別 / handshape recognition  
キーワード(4)(和/英) 距離画像 / depth image  
キーワード(5)(和/英) フィードバック / feedback  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 近藤 真暉 / Masaki Kondo / コンドウ マサキ
第1著者 所属(和/英) 筑波技術大学 (略称: 筑波技大)
National University Corporation Tsukuba University of Technology (略称: Tsukuba Univ. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 加藤 伸子 / Nobuko Kato / カトウ ノブコ
第2著者 所属(和/英) 筑波技術大学 (略称: 筑波技大)
National University Corporation Tsukuba University of Technology (略称: Tsukuba Univ. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 福井 和広 / Kazuhiro Fukui / フクイ カズヒロ
第3著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ. of Tsukuba)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡崎 彰夫 / Akio Okazaki / オカザキ アキオ
第4著者 所属(和/英) 筑波技術大学 (略称: 筑波技大)
National University Corporation Tsukuba University of Technology (略称: Tsukuba Univ. of Tech.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-13 11:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 WIT 
資料番号 IEICE-WIT2014-89 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.512 
ページ範囲 pp.23-28 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-WIT-2015-03-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会