お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-09 13:00
[招待講演]ナチュラルコンピューティングのアルゴリズム:生命活動の仕組を用いた並列厳密解法と最適化手法
藤原暁宏九工大COMP2014-46
抄録 (和) ナチュラルコンピューティングは,自然界における様々な性質や原理を計算に用いる計算パラダイムである.このナチュラルコンピューティングはいくつかの側面があり,その一つは,DNA 計算などのように,生態系を並列処理システムのハードウェアとみなし,このシステムを統合的に制御して計算困難問題の解を求める計算モデルとしての捉え方である.一方,遺伝的アルゴリズムや粒子群最適化に代表されるように,問題を生物の環境として定式化し,生命や自然の振る舞いにヒントを得て解を求めるメタヒューリスティクスの一種としても捉えられる.本講演では,これらのナチュラルコンピューティングにおいて用いられるアルゴリズムについて,具体的な研究例を用いて説明を行う. 
(英) Natural computing is a computation paradigm inspired by features and laws of nature. There are a number of research fields in the natural computing. From one point of view, the natural computing is a computational model that solves computationally hard problems, such as DNA computing. In this case, a biological environment is considered as a hardware system for parallel computing, and a problem is solved by synthetic control of the biological system. On the other hand, the natural computing is also considered as a kind of metaheuristics, such as a genetic algorithm and particle swarm optimization. In this case, a problem is formalized as a biological environment, and the problem is solved accordig to laws of nature. In this talk, I introduce algorithms in the natural computing with some research examples.
キーワード (和) ナチュラルコンピューティング / 膜計算 / 蜂群最適化 / / / / /  
(英) natural computing / membrane computing / bee colony optimization / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 509, COMP2014-46, pp. 29-29, 2015年3月.
資料番号 COMP2014-46 
発行日 2015-03-02 (COMP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード COMP2014-46

研究会情報
研究会 COMP  
開催期間 2015-03-09 - 2015-03-09 
開催地(和) 立命館大学 
開催地(英) Ritsumeikan University 
テーマ(和) (立命館大学共催) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 COMP 
会議コード 2015-03-COMP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ナチュラルコンピューティングのアルゴリズム:生命活動の仕組を用いた並列厳密解法と最適化手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Algorithms in natural computing : a parallel Exhaustive search and an optimization technique using biological behaviors 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ナチュラルコンピューティング / natural computing  
キーワード(2)(和/英) 膜計算 / membrane computing  
キーワード(3)(和/英) 蜂群最適化 / bee colony optimization  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤原 暁宏 / Akihiro Fujiwara /
第1著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyutech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-09 13:00:00 
発表時間 60 
申込先研究会 COMP 
資料番号 IEICE-COMP2014-46 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.509 
ページ範囲 p.29 
ページ数 IEICE-1 
発行日 IEICE-COMP-2015-03-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会