電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-06 14:00
平面回路CRLHスタブ共振器の設計および9GHz帯低位相雑音発振器への応用
西澤宏樹高田 圭斉藤賢吾田中愼一芝浦工大エレソ技報アーカイブへのリンク:MW2014-223 ICD2014-136
抄録 (和) マイクロストリップ線路(MSL)共振器より高い無負荷Qを実現できる伝送線路共振器として右手/左手系複合(CRLH)線路を用いるスタブ共振器を報告してきた.今回、このCRLHスタブ共振器を9GHz帯で実現するため、これまでの表面実装素子の使用を排し、櫛型キャパシタ等を用いた平面回路構成での設計を検討した.キャパシタやインダクタの準集中定数のパターンレイアウトを最適化することで、同一基板上のMSLスタブ共振器と比較して無負荷Qを向上させ、またそれに伴い同一負荷Qの条件での挿入損失を低減できることを示した.この共振器をSiGe HBT低位相雑音発振器に適用した結果、MSLスタブ共振器の場合と比較して、共振器の無負荷Qと挿入損失の改善を反映して、位相雑音特性とDC-RF変換効率のトレードオフを緩和できることを確認した. 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) CRLH / 共振器 / 発振器 / 位相雑音 / メタマテリアル / Q値 / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 498, MW2014-223, pp. 117-122, 2015年3月.
資料番号 MW2014-223 
発行日 2015-02-26 (MW, ICD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

研究会情報
研究会 MW ICD  
開催期間 2015-03-05 - 2015-03-06 
開催地(和) 福井大学 
開催地(英) University of Fukui 
テーマ(和) マイクロ波集積回路/一般 
テーマ(英) Microwave Integrated Circuit / Microwave Technologies 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MW 
会議コード 2015-03-MW-ICD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 平面回路CRLHスタブ共振器の設計および9GHz帯低位相雑音発振器への応用 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Design of 9-GHz Fully Planar CRLH Stub Resonators and Their Application to Low Phase-Noise Oscillators 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) CRLH /  
キーワード(2)(和/英) 共振器 /  
キーワード(3)(和/英) 発振器 /  
キーワード(4)(和/英) 位相雑音 /  
キーワード(5)(和/英) メタマテリアル /  
キーワード(6)(和/英) Q値 /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 西澤 宏樹 / Hiroki Nishizawa / ニシザワ ヒロキ
第1著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: Shibaura Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 高田 圭 / Kei Takata / タカタ ケイ
第2著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: Shibaura Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 斉藤 賢吾 / Kengo Saito / サイトウ ケンゴ
第3著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: Shibaura Inst. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 愼一 / Shinichi Tanaka / タナカ シンイチ
第4著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: Shibaura Inst. of Tech.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-06 14:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 MW 
資料番号 IEICE-MW2014-223,IEICE-ICD2014-136 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.498(MW), no.499(ICD) 
ページ範囲 pp.117-122 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MW-2015-02-26,IEICE-ICD-2015-02-26 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会