電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-06 11:15
90度ハイブリッドと180度ハイブリッドで構成される集中定数ハイブリッドマトリクスにおける通過位相偏差の低減
石橋秀則秦 雅行伏見英樹大島 毅田原志浩宮下裕章三菱電機MW2014-220 ICD2014-133 エレソ技報アーカイブへのリンク:MW2014-220 ICD2014-133
抄録 (和) 方向探知システムの受信回路の1つとして,90度ハイブリッド(HYB),3つの180度HYBで構成される4入力4出力HYBマトリクスが提案されている.この回路は,出力ポートの位相情報を基に方向を探知するため,通過位相偏差が小さいことが要求される.しかし,従来の回路構成では,90度HYBと180度HYBの通過位相の周波数特性(傾き)が異なるため,通過位相偏差が大きくなる問題があった.そこで筆者らは,180度HYBの前段に,位相進みの移相器と位相遅れの移相器を縦続接続することで通過位相偏差を低減する回路構成を提案した.本構成にてVHF帯のHYBマトリクスを試作評価したところ,比帯域20%における通過位相偏差が±2.1度となる良好な特性を示した. 
(英) A hybrid matrix circuit that consists of a 90 degree hybrid and 180 degree hybrids has been proposed as circular interferometer system. It is required to reduce the phase deviation. However, it has a problem that the phase deviation becomes large due to the difference of the frequency characteristic of phase between the 90 degree hybrid and the 180 degree hybrid in the conventional circuits. Therefore, the authors propose the lumped-element hybrid matrix with a circuit cascading a phase-lead circuit and a phase-lag circuit. In this report, we show the principle of reducing the phase deviation and the measurement results.
キーワード (和) ハイブリッドマトリクス / 集中定数素子 / ブランチライン形ハイブリッド / ラットレース形ハイブリッド / / / /  
(英) Hybrid Matrix / Lumped element / Branch-line hybrid / Rat-race hybrid / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 498, MW2014-220, pp. 101-106, 2015年3月.
資料番号 MW2014-220 
発行日 2015-02-26 (MW, ICD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MW2014-220 ICD2014-133 エレソ技報アーカイブへのリンク:MW2014-220 ICD2014-133

研究会情報
研究会 MW ICD  
開催期間 2015-03-05 - 2015-03-06 
開催地(和) 福井大学 
開催地(英) University of Fukui 
テーマ(和) マイクロ波集積回路/一般 
テーマ(英) Microwave Integrated Circuit / Microwave Technologies 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MW 
会議コード 2015-03-MW-ICD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 90度ハイブリッドと180度ハイブリッドで構成される集中定数ハイブリッドマトリクスにおける通過位相偏差の低減 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Reduction of the Phase Deviation for Lumped-element Hybrid Matrix Consists of a Branch-line Hybrid and Rat-race Hybrids 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ハイブリッドマトリクス / Hybrid Matrix  
キーワード(2)(和/英) 集中定数素子 / Lumped element  
キーワード(3)(和/英) ブランチライン形ハイブリッド / Branch-line hybrid  
キーワード(4)(和/英) ラットレース形ハイブリッド / Rat-race hybrid  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 石橋 秀則 / Hidenori Ishibashi / イシバシ ヒデノリ
第1著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: MELCO)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 秦 雅行 / Masayuki Hata / ハタ マサユキ
第2著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: MELCO)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 伏見 英樹 / Hideki Fushimi / フシミ ヒデキ
第3著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: MELCO)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 大島 毅 / Takeshi Oshima / オオシマ タケシ
第4著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: MELCO)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 田原 志浩 / Yukihiro Tahara / タハラ ユキヒロ
第5著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: MELCO)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮下 裕章 / Hiroaki Miyashita / ミヤシタ ヒロアキ
第6著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: MELCO)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-06 11:15:00 
発表時間 30 
申込先研究会 MW 
資料番号 IEICE-MW2014-220,IEICE-ICD2014-133 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.498(MW), no.499(ICD) 
ページ範囲 pp.101-106 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MW-2015-02-26,IEICE-ICD-2015-02-26 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会