電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-06 15:15
集団同期型周波数生成実現に向けた位相雑音キャンセルの検討
池田 翔伊藤浩之石原 昇益 一哉東工大MW2014-225 ICD2014-138 エレソ技報アーカイブへのリンク:MW2014-225 ICD2014-138
抄録 (和) 本稿では,従来のワイヤレスセンサーネットワーク用の極低電力無線端末の研究では無視されることの多い,周波数資源枯渇問題を解決する一手段として,集団同期型周波数生成法を提案し,主にその位相雑音キャンセル効果について検討する.複数の無線端末に搭載された発振回路を電波で結合させることで,各々の発振回路の位相雑音を抑制し,かつ復調時に位相雑音がキャンセルされることを示す.また,ディスクリート部品を用いた実験による実証結果を示す. 
(英) In this paper, we propose a group synchronous frequency generation technique, which can solve the spectral congestion issue, and mainly decsribe its phase noise cancellation effects. By coupling oscillators implemented on several wireless sensor nodes, their phase noise can be suppressed and cancelled during demodulation. In addition, we describe experimental results using descrete components to verify its effects.
キーワード (和) ワイヤレスセンサネットワーク / 周波数資源 / 位相雑音 / / / / /  
(英) wireless sensor network / spectral resource / phase noise / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 498, MW2014-225, pp. 127-132, 2015年3月.
資料番号 MW2014-225 
発行日 2015-02-26 (MW, ICD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MW2014-225 ICD2014-138 エレソ技報アーカイブへのリンク:MW2014-225 ICD2014-138

研究会情報
研究会 MW ICD  
開催期間 2015-03-05 - 2015-03-06 
開催地(和) 福井大学 
開催地(英) University of Fukui 
テーマ(和) マイクロ波集積回路/一般 
テーマ(英) Microwave Integrated Circuit / Microwave Technologies 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MW 
会議コード 2015-03-MW-ICD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 集団同期型周波数生成実現に向けた位相雑音キャンセルの検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study on phase noise cancellation for group synchronous frequency generation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ワイヤレスセンサネットワーク / wireless sensor network  
キーワード(2)(和/英) 周波数資源 / spectral resource  
キーワード(3)(和/英) 位相雑音 / phase noise  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 池田 翔 / Sho Ikeda / イケダ ショウ
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 浩之 / Hiroyuki Ito / イトウ ヒロユキ
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 石原 昇 / Noboru Ishihara / イシハラ ノボル
第3著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 益 一哉 / Kazuya Masu / マス カズヤ
第4著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-06 15:15:00 
発表時間 30 
申込先研究会 MW 
資料番号 IEICE-MW2014-225,IEICE-ICD2014-138 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.498(MW), no.499(ICD) 
ページ範囲 pp.127-132 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MW-2015-02-26,IEICE-ICD-2015-02-26 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会