電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-06 11:45
固視点と視覚刺激の位置関係がSSVEPに与える影響に関する一検討
榊原貴史上田翔矢板井陽俊中部大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年,脳コンピュータインタフェース(BCI; Brain Computer Interface)の入力としてSSVEP(Steady-S-
tate Visual Evoked Potential)が注目されている.SSVEP は一定間隔で点滅する視覚刺激に注意を向けることにより
誘発される脳波である.車椅子制御などにSSVEP を利用する際,周囲の状況を把握するため視覚刺激は固視点の周
辺に配置される.一方,固視点を中心とするヒトの注意の範囲に関する研究は報告されているが,視覚刺激の位置と
SSVEP との関連に関する報告は少ない.また,車椅子制御の利用時には移動や回旋の影響により動く視覚刺激に注意
を向ける必要があるが,動く視覚刺激のSSVEP に関する検討は調べた限りない.本研究では,静止あるいは動く視
覚刺激を用いてSSVEP を計測し,視覚刺激の位置とSSVEP との関連を示し,さらに動く視覚刺激との比較を行う. 
(英) BCI is an interface to operate a computer and external equipment using brain activities. SSVEP is
the periodic EEG response to a visual stimulus with a periodic
ickering. When we use the BCI, our attention or
interest should be paid for the surrounding situation and the visual stimulus, simultaneously. In addition, the visual
stimulus equipped with moving vehicles has slight movement. In this paper, we measure and analyze SSVEP for
visual stimulus located on the surrounding area of xation point, and a moving visual stimulus.
Key words pLATEX2" class le, typesetting
キーワード (和) SSVEP / 脳コンピュータインタフェース / 視野 / / / / /  
(英) SSVEP / BCI / visual f ield / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 496, SIS2014-109, pp. 101-104, 2015年3月.
資料番号 SIS2014-109 
発行日 2015-02-26 (SIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SIS  
開催期間 2015-03-05 - 2015-03-06 
開催地(和) 明治大学中野キャンパス(東京) 
開催地(英) Meiji Univ. Nakano Campus (Tokyo) 
テーマ(和) ソフトコンピューティング,一般 
テーマ(英) Soft Computing, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIS 
会議コード 2015-03-SIS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 固視点と視覚刺激の位置関係がSSVEPに与える影響に関する一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on the Relationship Between a Location of Visual Stimulus and SSVEP 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) SSVEP / SSVEP  
キーワード(2)(和/英) 脳コンピュータインタフェース / BCI  
キーワード(3)(和/英) 視野 / visual f ield  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 榊原 貴史 / Takafumi Sakakibara / サカキバラ タカフミ
第1著者 所属(和/英) 中部大学 (略称: 中部大)
Chubu University (略称: Chubu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 上田 翔矢 / Syouya Ueda / ウエダ ショウヤ
第2著者 所属(和/英) 中部大学 (略称: 中部大)
Chubu University (略称: Chubu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 板井 陽俊 / Akitoshi Itai / イタイ アキトシ
第3著者 所属(和/英) 中部大学 (略称: 中部大)
Chubu University (略称: Chubu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-06 11:45:00 
発表時間 20 
申込先研究会 SIS 
資料番号 IEICE-SIS2014-109 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.496 
ページ範囲 pp.101-104 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-SIS-2015-02-26 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会