電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-05 14:55
適応的メジアンカットによる減色処理に基づいたGIFアニメーションの作成
加藤 剛佐藤唯菜上田千晶末竹規哲内野英治山口大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本報告では,なるべく画質を損なわずに動画からGIFアニメーションを作成するために,誤差拡散法と減色処理に基づいた手法を提案する.具体的には,まず,動画の1フレームを多値画像とし,ベクトル誤差拡散法を用いて減色処理に適した色数まで減らした後,色量子化処理を行うことで目的の色数を持つ限定色パレットを作成する.次に,作成されたパレットの色をベクトル誤差拡散法を用いて多値画像に割り当てることで限定色画像を作成する.最終的には,動画の全てのフレームにこれらの処理を施し,GIF形式で1つのファイルに保存することでGIFアニメーションを作成する.減色(色量子化)処理では従来手法であるPopularity Algorithm(PA)法とメジアンカット法(MCA),そしてMCA法を拡張した荷重メジアンカット法(WMCA),MCA法とWMCA法を組み合せた適応的メジアンカット法を比較検討した.様々な動画に対して実験を行い,得られた結果を視覚評価することで提案手法の有効性を確認する. 
(英) In this report, we propose a new GIF animation production method which is based on an adaptive color quantization method and a vector error diffusion method. In this method, the adaptive color quantization method is realized by combining a normal median cut and a weighted median cut algorithms. The vector error diffusion method is used to a brief color reduction before the color quantization and to colorization of the image by using colors including in the pallet produced by the adaptive color quantization method. In the experiment, in order to verify the effectiveness of the proposed method, some GIF animations produced by the proposed method are evaluated by comparing with GIF animations produced by the conventional methods.
キーワード (和) 色量子化 / 電子ペーパー / GIFアニメーション / / / / /  
(英) Color quantization / Electronic paper / GIF animation / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 496, SIS2014-100, pp. 51-55, 2015年3月.
資料番号 SIS2014-100 
発行日 2015-02-26 (SIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SIS  
開催期間 2015-03-05 - 2015-03-06 
開催地(和) 明治大学中野キャンパス(東京) 
開催地(英) Meiji Univ. Nakano Campus (Tokyo) 
テーマ(和) ソフトコンピューティング,一般 
テーマ(英) Soft Computing, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIS 
会議コード 2015-03-SIS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 適応的メジアンカットによる減色処理に基づいたGIFアニメーションの作成 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) GIF Animation Production Based on Color Quantization by Adaptive Median Cut 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 色量子化 / Color quantization  
キーワード(2)(和/英) 電子ペーパー / Electronic paper  
キーワード(3)(和/英) GIFアニメーション / GIF animation  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 加藤 剛 / Tsuyoshi Kato / カトウ ツヨシ
第1著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 唯菜 / Yuina Satoh / サトウ ユイナ
第2著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 上田 千晶 / Chiaki Ueda / ウエダ チアキ
第3著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 末竹 規哲 / Noriaki Suetake / スエタケ ノリアキ
第4著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 内野 英治 / Eiji Uchino / ウチノ エイジ
第5著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-05 14:55:00 
発表時間 20 
申込先研究会 SIS 
資料番号 IEICE-SIS2014-100 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.496 
ページ範囲 pp.51-55 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-SIS-2015-02-26 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会