電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-05 13:15
λ/2・λ/4共振モード併用によるリコンフィギャラブル共振器の周波数選択広範囲化の検討
齋藤哲成加藤 匠山尾 泰電通大エレソ技報アーカイブへのリンク:MW2014-208 ICD2014-121
抄録 (和) 近年,複数の周波数帯域を適応的に切替え可能な無線回路の実現が望まれており,λ/4共振モードで動作する8周波数切替え可能な3ビットリコンフィギャラブルバンドパスフィルタが既に提案され,低損失な特性が得られることが示されている.本稿では,より広範囲の周波数選択を可能にするため,従来用いられているλ/4共振モードに加えてλ/2共振モードを併用したリコンフィギャラブル共振器の構成法を提案し,その設計法を示した.実際に高誘電率プリント基板を用いて形成したマイクロストリップ線路による回路試作を行い,1.5 ~ 3.6GHzで従来の2倍の16周波数切替が可能であることを確認した 
(英) In recent years, RF circuits that can flexibly change many RF frequency bands have been pursued. A two-stage reconfigurable band-pass filter (BPF) with eight-frequency/three-bit selection capability has been proposed for this goal. It consists of two branch-line switched type variable resonators employing λ/4 resonant mode. This paper presents a new reconfigurable resonator employing λ/2 and λ/4 resonant modes to cover wider frequency range. A prototype using high dielectric printed circuit board has been fabricated and evaluated. The measurement results show that the sixteen frequencies can be switched in 1.5-3.6 GHz.
キーワード (和) 伝送線路 / 共振器 / RFスイッチ / 周波数選択 / / / /  
(英) Transmission line / Resonator / RF switch / Frequency selectivity / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 498, MW2014-208, pp. 31-36, 2015年3月.
資料番号 MW2014-208 
発行日 2015-02-26 (MW, ICD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

研究会情報
研究会 MW ICD  
開催期間 2015-03-05 - 2015-03-06 
開催地(和) 福井大学 
開催地(英) University of Fukui 
テーマ(和) マイクロ波集積回路/一般 
テーマ(英) Microwave Integrated Circuit / Microwave Technologies 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MW 
会議コード 2015-03-MW-ICD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) λ/2・λ/4共振モード併用によるリコンフィギャラブル共振器の周波数選択広範囲化の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Reconfigurable Resonator with Wide Frequency Selectivity Employing λ/2 and λ/4 resonant modes 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 伝送線路 / Transmission line  
キーワード(2)(和/英) 共振器 / Resonator  
キーワード(3)(和/英) RFスイッチ / RF switch  
キーワード(4)(和/英) 周波数選択 / Frequency selectivity  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 齋藤 哲成 / Tetsunari Saito / サイトウ テツナリ
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 加藤 匠 / Takumi Kato / カトウ タクミ
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山尾 泰 / Yasushi Yamao / ヤマオ ヤスシ
第3著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-05 13:15:00 
発表時間 30 
申込先研究会 MW 
資料番号 IEICE-MW2014-208,IEICE-ICD2014-121 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.498(MW), no.499(ICD) 
ページ範囲 pp.31-36 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MW-2015-02-26,IEICE-ICD-2015-02-26 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会