電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-05 15:15
自己相似性を利用した2眼画像からの鼻息像の生成
近藤克哉土井理恵子領家和男鳥取大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 鼻咽腔閉鎖機能等の評価のため,金属板からなる鼻息鏡がよく用いられる.従来,鼻息鏡は金属板に付着した鼻息の曇りが消失しやすいため,鼻息の測定による診断が主観的になりやすく,また鼻息の定量的な分析を行うことが難しい等の問題があった.また小さな子供は検査装置が大きいと恐怖心から検査を嫌がり精度よく検査できないという課題があった.そこで本報告では,鼻息鏡の側部に設けたカメラにより撮影して鼻息像を記録する手法を提案する.異なる視点から撮影した,ぼけを含む2つのカメラ画像から,その画像の自己相似性を利用して鼻息像を再構成する.実験により,鼻息鏡表面の全体で,ぼけの少ない鼻息像を得て,鼻息の正確な広がり具合やフローの解析などを行えることを示す. 
(英) For examination of velopharyngeal function etc., a nasal breath mirror of stainless plate is often used. The disease can be diagnosed by observing a nasal breath blown on the plate. However, there is a problem that the mist of snort disappears in a minute. So, it is difficult to analyze the flow quantitatively. Also, instead of the mirror, the usage of a large system is unsuited for kindergartners because of their fear. In this report, we propose a method for recording a nasal breath image on a plate from two different viewpoints by using twin camera. And we acquire a breath image from two original distorted images by the self similarity. From experimental results, we show that the clear image can be obtained and the flow of nasal breath can be analyzed.
キーワード (和) 画像再構成 / フロー解析 / 鼻息検査 / MAP推定 / / / /  
(英) Image Reconstruction / Flow Analysis / Nasal Breath Test / MAP Estimation / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 496, SIS2014-101, pp. 57-60, 2015年3月.
資料番号 SIS2014-101 
発行日 2015-02-26 (SIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SIS  
開催期間 2015-03-05 - 2015-03-06 
開催地(和) 明治大学中野キャンパス(東京) 
開催地(英) Meiji Univ. Nakano Campus (Tokyo) 
テーマ(和) ソフトコンピューティング,一般 
テーマ(英) Soft Computing, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIS 
会議コード 2015-03-SIS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 自己相似性を利用した2眼画像からの鼻息像の生成 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Image Synthesis of Twin Camera Using Self Similarity for Nasal Breath Test 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 画像再構成 / Image Reconstruction  
キーワード(2)(和/英) フロー解析 / Flow Analysis  
キーワード(3)(和/英) 鼻息検査 / Nasal Breath Test  
キーワード(4)(和/英) MAP推定 / MAP Estimation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 近藤 克哉 / Katsuya Kondo / コンドウ カツヤ
第1著者 所属(和/英) 鳥取大学 (略称: 鳥取大)
Tottori University (略称: Tottori Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 土井 理恵子 / Rieko Doi /
第2著者 所属(和/英) 鳥取大学 (略称: 鳥取大)
Tottori University (略称: Tottori Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 領家 和男 / Kazuo Ryoke /
第3著者 所属(和/英) 鳥取大学 (略称: 鳥取大)
Tottori University (略称: Tottori Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-05 15:15:00 
発表時間 20 
申込先研究会 SIS 
資料番号 IEICE-SIS2014-101 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.496 
ページ範囲 pp.57-60 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-SIS-2015-02-26 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会