お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-04 08:50
スマートフォンに装着可能な力覚提示装置SPIDAR-Sの提案
戸島幹智赤羽克仁佐藤 誠東工大IMQ2014-44 IE2014-105 MVE2014-92
抄録 (和) 本研究では,スマートフォンに装着可能な小型かつ軽量の力覚提示装置SPIDAR-Sの提案を行う。SPIDAR-Sは、一本糸とモータで一方向の力の提示を行う。また、装置とスマートフォンのインターフェースとしてオーディオインターフェースを採用した。音声信号により、モータの制御を行う。装置により多くの人が手軽に場所を選ばずにハプティック技術を体験できる環境の構築を目指す。 
(英) In this research, we propose a haptic device SPIDAR-S. SPIDAR-S is able to be attached to the smartphone. And it is a very small and simple device. SPIDAR-S is composed of one thread, one motor, and earphone jack. It provides a force feedback by thread’s tension. And the direction of the force is one direction. The motor is controlled by the audio output from the smartphone. And we hope that many people will be able to enjoy haptic technology easily in any place by using it.
キーワード (和) スマートフォン / ハプティック / オーディオインターフェース / / / / /  
(英) Smartphone / Haptic / Audio Interface / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 487, MVE2014-92, pp. 87-92, 2015年3月.
資料番号 MVE2014-92 
発行日 2015-02-24 (IMQ, IE, MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IMQ2014-44 IE2014-105 MVE2014-92

研究会情報
研究会 CQ IMQ MVE IE  
開催期間 2015-03-03 - 2015-03-04 
開催地(和) 成蹊大学 6号館6階 
開催地(英) Seikei Univ. 
テーマ(和) 五感メディア,食メディア,ソーシャルメディア,マルチメディア,仮想環境基礎,映像符号化, クラウド,モバイル,ネットワーク,およびこれらの品質と信頼性,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MVE 
会議コード 2015-03-CQ-IMQ-MVE-IE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) スマートフォンに装着可能な力覚提示装置SPIDAR-Sの提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Development of Haptic Interface SPIDAR-S attached to the Smartphone and adopted to the Audio Interface 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) スマートフォン / Smartphone  
キーワード(2)(和/英) ハプティック / Haptic  
キーワード(3)(和/英) オーディオインターフェース / Audio Interface  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 戸島 幹智 / Motonori Toshima / トシマ モトノリ
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Titech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 赤羽 克仁 / Katsuhito Akahane / アカハネ カツヒト
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Titech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 誠 / Makoto Sato / サトウ マコト
第3著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Titech)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-04 08:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MVE 
資料番号 IEICE-IMQ2014-44,IEICE-IE2014-105,IEICE-MVE2014-92 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.485(IMQ), no.486(IE), no.487(MVE) 
ページ範囲 pp.87-92 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IMQ-2015-02-24,IEICE-IE-2015-02-24,IEICE-MVE-2015-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会