お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-04 15:50
無線通信におけるリアルゼロを用いたベースバンド信号再生
胡 克龍府川和彦鈴木 博張 裕淵東工大RCS2014-332
抄録 (和) 無線通信用のRFアナログ回路とベースバンド・ディジタル回路とを一体化したSi-CMOS IC の実現を目指し,アナログ回路の低電圧化,SNR 低下,低利得化,素子不均一性等に対処できる新しいアナログ・ディジタル変換方式を検討する.
具体的にはTDC(Time Digital Conversion)に基づき,バンドパス信号から基準信号である正弦波を減算し,基準信号とバンドパス信号が交差する時刻の系列,即ちリアルゼロ(ゼロクロス)系列を用いて,ベースバンド信号のサンプリング値を拘束条件付き最小2乗法を用いて推定する.また,バンドパス信号の系列長が長いとき,推定すべきサンプリング値の数が非常に多くなり,演算量が膨大になる,この演算量削減のため,信号を一定区間に分割して推定する.
計算機シミュレーションにより,基準信号の周波数及びリアルゼロ系列の時間精度をパラメータにして,提案手法の信号再生の精度を定量的に評価する. 
(英) The advanced Si-CMOS IC technology can combine baseband digital circuits and RF analog circuits together, and can implement the combined circuits on a single chip. However, the integrated circuits have major problems such as lower voltage of the analog circuits, lower SNR, gain reduction, and non-uniform characteristics of circuit elements. To cope with these problems, this report proposes a new analog-to-digital conversion scheme based on time digital conversion (TDC). The proposed scheme subtracts a cosine wave considered a reference signal from a bandpass signal, and measures timing when the reference signal coincides with the bandpass signal. Such timing is called real zeros or zero cross. Using the real zeros, the proposed scheme estimates sampled baseband signals by a constrained least squares algorithm.
In addition, for reducing the computational complexity to deal with a long bandpass signal sequence, another scheme divides the long bandpass signal sequence into short sequences, and applies the above-mentioned estimation algorithm into such short sequences.
Computer simulations with frequency of the reference signal and time resolution of real zeros being parameters are conducted in order to quantitatively evaluate accuracy of the signal reproduction.
キーワード (和) 無線通信 / リアルゼロ / TDC / 信号再生 / / / /  
(英) Wireless communications / real zero / TDC / signal reproduction / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 490, RCS2014-332, pp. 183-188, 2015年3月.
資料番号 RCS2014-332 
発行日 2015-02-25 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2014-332

研究会情報
研究会 RCS SR SRW  
開催期間 2015-03-04 - 2015-03-06 
開催地(和) 東京工業大学 
開催地(英) Tokyo Institute of Technology 
テーマ(和) 移動通信ワークショップ 
テーマ(英) Mobile Communication Workshop 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2015-03-RCS-SR-SRW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 無線通信におけるリアルゼロを用いたベースバンド信号再生 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Baseband Signal Reproduction Using Real-Zero for Wireless Communications 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線通信 / Wireless communications  
キーワード(2)(和/英) リアルゼロ / real zero  
キーワード(3)(和/英) TDC / TDC  
キーワード(4)(和/英) 信号再生 / signal reproduction  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 胡 克龍 / Kelong Hu / コ コクリュウ
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 府川 和彦 / Kazuhiko Fukawa / フカワ カズヒコ
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 博 / Hiroshi Suzuki / スズキ ヒロシ
第3著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 張 裕淵 / Yuyuan Chang / チョウ ユウエン
第4著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-04 15:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2014-332 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.490 
ページ範囲 pp.183-188 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2015-02-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会