電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-03 16:00
Any-to-Any通信サービスの高効率な収容を実現するフローエントリ設定手法の提案
金子紘也鈴木一哉NEC
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本研究では、Any-to-Any通信サービスの高効率な収容を実現するためのパス構成手法を提案する。提案手法では、従来フルメッシュで構成されることが一般的であったパスを、ハブ・アンド・スポーク型に構成する。本手法を適用することで、従来手法と比較して、フローテーブルの使用量を大きく削減することが可能となり、通信サービスの収容率を向上させることが出来る。本稿では、提案手法の概要と基礎的な評価実験の結果について述べる 
(英) We propose an efficient method for setting forwarding rules of any-to-any network services by configuring forwarding rules as hub and spoke topology. The proposed method can reduce forwarding rules for any-to-any network services. In consequence, the method can increase the number of customer networks created on physical infrastructure. We explain the proposed method in detail and evaluate it.
キーワード (和) OpenFlow / IP-VPN / パス構成手法 / Virtual Network Embedding / / / /  
(英) OpenFlow / IP-VPN / Path Configuration Method / Virtual Network Embedding / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 477, NS2014-278, pp. 595-600, 2015年3月.
資料番号 NS2014-278 
発行日 2015-02-23 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2015-03-02 - 2015-03-03 
開催地(和) 沖縄コンベンションセンタ 
開催地(英) Okinawa Convention Center 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2015-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Any-to-Any通信サービスの高効率な収容を実現するフローエントリ設定手法の提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An efficient method for setting forwarding rules of any-to-any network services 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) OpenFlow / OpenFlow  
キーワード(2)(和/英) IP-VPN / IP-VPN  
キーワード(3)(和/英) パス構成手法 / Path Configuration Method  
キーワード(4)(和/英) Virtual Network Embedding / Virtual Network Embedding  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 金子 紘也 / Hiroya Kaneko / カネコ ヒロヤ
第1著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 一哉 / Kazuya Suzuki /
第2著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-03 16:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2014-278 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.477 
ページ範囲 pp.595-600 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2015-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会