電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-03 09:40
実空間グループコミュニケーションにおける情報配信のための経路制御手法
光石雅弥野林大起池永全志尾家祐二九工大)・中村勝一石西 洋ネットワーク応用技研
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) モバイル端末の高性能化,ネットワーク技術の普及により常にネットワークを利用可能な環境の整備が進んでいる.その中で各種SNS が急速に普及し,コミュニケーション手段の多様化が一層進んでいる.本研究では,従来のSNS のような仮想的な空間のつながりのみならず,人々が実際に活動する空間における直接・間接的な情報共有
の実現を目指す.実空間での様々な制約条件を考慮したグループコミュニケーションを実現するために必要となる技術のうち,特に,情報配信時に求められる情報技術に着目し,効率的な経路制御技術を提案する.さらに,提案方式をシミュレーションによって評価し,その有効性を示す. 
(英) With Achieving of performant mobile terminals and communication technologies to support it, users can use various network services anywhere at any time. In particular, communication among the users has a wide variety by spreading of various Social Network Services (SNSs). In this paper, we aim to achieve the real-space communication that integrates directly between infomation exchange and one's activity in their life. We propose the on-demand routing scheme for real-spatial information based group communication and evaluate the scheme by a simulation.
キーワード (和) 実空間 / 無線LAN / アドホックネットワーク / マルチキャスト / 経路制御 / / /  
(英) real-Space / wireless LAN / AdHoc Network / Multicast / Routing / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 477, NS2014-217, pp. 233-238, 2015年3月.
資料番号 NS2014-217 
発行日 2015-02-23 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2015-03-02 - 2015-03-03 
開催地(和) 沖縄コンベンションセンタ 
開催地(英) Okinawa Convention Center 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2015-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 実空間グループコミュニケーションにおける情報配信のための経路制御手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) On Demand Routing Scheme for Real-Spatial Information based Group Communication 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 実空間 / real-Space  
キーワード(2)(和/英) 無線LAN / wireless LAN  
キーワード(3)(和/英) アドホックネットワーク / AdHoc Network  
キーワード(4)(和/英) マルチキャスト / Multicast  
キーワード(5)(和/英) 経路制御 / Routing  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 光石 雅弥 / Masaya Mitsuishi / ミツイシ マサヤ
第1著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: KIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 野林 大起 / Daiki Nobayashi / ノバヤシ ダイキ
第2著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: KIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 池永 全志 / Takeshi Ikenaga / イケナガ タケシ
第3著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: KIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 尾家 祐二 / Yuji Oie / オイエ ユウジ
第4著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: KIT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 勝一 / Katsuichi Nakamura / ナカムラ カツイチ
第5著者 所属(和/英) 株式会社 ネットワーク応用技術研究所 (略称: ネットワーク応用技研)
Network Application Engineering Laboratories, Ltd. (略称: NAL)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 石西 洋 / Hiroshi Ishinishi / イシニシ ヒロシ
第6著者 所属(和/英) 株式会社 ネットワーク応用技術研究所 (略称: ネットワーク応用技研)
Network Application Engineering Laboratories, Ltd. (略称: NAL)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-03 09:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2014-217 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.477 
ページ範囲 pp.233-238 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2015-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会