電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-03 16:20
コンテンツ指向ネットワークにおけるタグ共起性による探索特性評価
高崎尚人小林亜樹工学院大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 一般にコンテンツ指向ネットワークにおいては,コンテンツは唯一のIDを持ち,これを用いてコンテンツを指定する.
しかし,利用者がそのIDを知るための手段が別途必要であるという問題がある.
これに対し,タグ集合をコンテンツの識別に用いる方式が検討されている.
この方式を用いることで,利用者が欲するコンテンツを発見する検索と,要求されたコンテンツを転送するためのネットワーク上の探索を同じ処理によって行うことができる.筆者らはこの方式のためのBloom filterを用いた経路表表現手法を提案している.
一方,タグを検索に用いるサービスでは,タグの共起関係がゆるやかな階層構造となることが知られている.
そのような構造を持つタグ空間において,提案している経路表表現手法がどの程度検索トラヒックを削減することができるかを,シミュレーションによって示す. 
(英) In a content oriented network, in general, a piece of content has a unique ID.
Users request a piece of content by using this ID.
However, this scheme need name solving system.
We proposed the tag-based content oriented network with user aspect search.
In this network, a piece of content has a tag set that includes multiple tags (labels).
Using this scheme, it is possible to perform routing and searching at the same time.
To realize this network, we proposed a routing table structure for our network.
In other hand, some services use tags for searching.
These tags make almost hierarchical structure.
In this paper, we evaluate our routing table structure with such tags by simulation.
キーワード (和) コンテンツ配信 / コンテンツ指向ネットワーク / ブルームフィルタ / タグ / / / /  
(英) Content delivery / Content Oriented Network / Bloom filter / Tag / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 477, NS2014-270, pp. 547-552, 2015年3月.
資料番号 NS2014-270 
発行日 2015-02-23 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2015-03-02 - 2015-03-03 
開催地(和) 沖縄コンベンションセンタ 
開催地(英) Okinawa Convention Center 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2015-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) コンテンツ指向ネットワークにおけるタグ共起性による探索特性評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Search performance evaluation of various tag co-occurrence in a content oriented network 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) コンテンツ配信 / Content delivery  
キーワード(2)(和/英) コンテンツ指向ネットワーク / Content Oriented Network  
キーワード(3)(和/英) ブルームフィルタ / Bloom filter  
キーワード(4)(和/英) タグ / Tag  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高崎 尚人 / Naoto Takasaki / タカサキ ナオト
第1著者 所属(和/英) 工学院大学 (略称: 工学院大)
Kogakuin University (略称: Kogakuin Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 亜樹 / Aki Kobayashi / コバヤシ アキ
第2著者 所属(和/英) 工学院大学 (略称: 工学院大)
Kogakuin University (略称: Kogakuin Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-03 16:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2014-270 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.477 
ページ範囲 pp.547-552 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2015-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会