電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-03 15:40
ナイーブベイズ分類器を利用したロードバランサ・システムの評価
小川泰文中村宏之NTT
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) レイヤ7ロードバランサ(以下L7ロードバランサ)では、SIP等のようにセッション管理を行うプロトコルに対応する必要があるため、ラウンドロビンなどシンプルな転送先決定アルゴリズムを適用する事が出来ないケースがあり、ユーザー毎に転送先を決定する事が必要となる。SIPのセッション管理に対応したロードバランシング手法として従来ヘッダ情報の構文解析などを用いた転送先決定の手法が提案されているが、ユーザーが多数となる場合には解析ルールが複雑化したり、また意図しないトラフィック変動への追従が難しいといった課題がある。本研究ではこれらの課題を解決するために、ナイーブベイズ分類器による転送先決定およびトラフィック変動に対するフィードバック補正を具えたロードバランシング手法を検討している。提案手法ではロードバランサに要求される処理性能を満たすために、解析対象となるメッセージの文字数削減による処理高速化を行うが、過剰な削減は計算精度の低下につながる。またフィードバックに関しても適切な補正をかけるためのパラメータ変更手法を検討する必要がある。本稿ではこれらの課題に関してシミュレーションにより検証した結果を示す。 
(英) Layer 7 Load-Balancer for session management protocol must distribute requesting messages to particular destination to keep their sessions. Therefore, Round-Robin like load balancing is not adequate in this situation. Rule-based is a kind of solution for session management protocol. It's reasonable for simple request and flexible for any message with regular expression mechanisms. However, it might be extremely complex for operator if various patterns of request. In this case, operator must define several patters of complex rule and maintain them consistently to follow fluctuation of traffic of patterns for load balancing. We have studied a method to overcome these problems with simple Naive Bayes Classifier and feedback mechanism to upgrade training set periodically. One of the major requirements for load balancer is throughput, so we have studied filtering incoming messages for faster classification with proper degree of accuracy. We also have studied valid feedback mechanism. In this paper, we show our experimental result of simulation.
キーワード (和) ロードバランサ / SIP / 機械学習 / ナイーブベイズ分類器 / / / /  
(英) Load Balancer / SIP / Machine Learning / Naive Bayes Classifier / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 477, NS2014-277, pp. 589-594, 2015年3月.
資料番号 NS2014-277 
発行日 2015-02-23 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2015-03-02 - 2015-03-03 
開催地(和) 沖縄コンベンションセンタ 
開催地(英) Okinawa Convention Center 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2015-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ナイーブベイズ分類器を利用したロードバランサ・システムの評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study of Load-Balancing System with Naive Bayes Classifier 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ロードバランサ / Load Balancer  
キーワード(2)(和/英) SIP / SIP  
キーワード(3)(和/英) 機械学習 / Machine Learning  
キーワード(4)(和/英) ナイーブベイズ分類器 / Naive Bayes Classifier  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小川 泰文 / Yasufumi Ogawa / オガワ ヤスフミ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NIPPON TELEGRAPH AND TELEPHONE CORPORATION (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 宏之 / Hiroyuki Nakamura /
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NIPPON TELEGRAPH AND TELEPHONE CORPORATION (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-03 15:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2014-277 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.477 
ページ範囲 pp.589-594 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2015-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会