電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-03 12:40
クラウドを併用したPeer-to-Peerネットワークにおけるコンテンツ取得成功率の期待値を用いた情報共有手法
冨森将司名工大)・菅原真司千葉工大)・福嶋慶繁石橋 豊名工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年,多数の端末が互いに対等な立場で接続されるP2P (Peer-to-Peer)ネットワークにおける,コンテンツ共有に関する様々な研究が行われている.従来研究の多くは,コンテンツを保持するためにピアのストレージのみを利用する場合を想定して行われており,クラウドストレージを併用できる場合を想定した環境下での研究は,十分に行われていない.そこで,本報告では,ハイブリッド型P2Pネットワーク上でのコンテンツ共有システムにおいて,ピアとクラウドの両方のストレージを利用してコンテンツを保持できる環境を対象とし,パラメータにより取得成功率を制御する手法を提案する.具体的には,目標とする取得成功率を維持できるようなコンテンツ数を求め,これをネットワーク上に配置する.また,計算機シミュレーションにより,その有効性を確認する. 
(英) Recently, various contents sharing methods that are available on P2P (Peer-to-Peer) networks, have been actively researched; a P2P network generally consists of a number of peers which are evenly connected to each other. In most of previous studies, shared content items are supposed to be kept only in the storages of the peers, and effective ways of contents sharing under the environment where not only the storages of peers, but also ones of a cloud system are available have not sufficiently researched yet. Accordingly in this report, we propose an efficient contents sharing method that maintains the acquisition rate at the level of the target value in a hybrid P2P network under the environment where storages of both peers and cloud system are available, and then verify the effectiveness of the proposed method by computer simulations.
キーワード (和) Peer-to-Peer / クラウド / コンテンツ共有 / / / / /  
(英) P2P / Cloud / Contents Sharing / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 477, NS2014-236, pp. 343-348, 2015年3月.
資料番号 NS2014-236 
発行日 2015-02-23 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2015-03-02 - 2015-03-03 
開催地(和) 沖縄コンベンションセンタ 
開催地(英) Okinawa Convention Center 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2015-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) クラウドを併用したPeer-to-Peerネットワークにおけるコンテンツ取得成功率の期待値を用いた情報共有手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Contents Sharing Method Using Expected Acquisition Rate in Peer-to-Peer Networks with Cloud Storages 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Peer-to-Peer / P2P  
キーワード(2)(和/英) クラウド / Cloud  
キーワード(3)(和/英) コンテンツ共有 / Contents Sharing  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 冨森 将司 / Masashi Tomimori / トミモリ マサシ
第1著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 菅原 真司 / Shinji Sugawara / スガワラ シンジ
第2著者 所属(和/英) 千葉工業大学 (略称: 千葉工大)
Chiba Institute of Technology (略称: CIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 福嶋 慶繁 / Norishige Fukushima / フクシマ ノリシゲ
第3著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 石橋 豊 / Yutaka Ishibashi / イシバシ ユタカ
第4著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NIT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-03 12:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2014-236 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.477 
ページ範囲 pp.343-348 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2015-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会